<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エキサイトブログが重い件について。

なんかここ数日やけに重たいと思ったら来週メンテが入るそうです。
はよなおしてたもれ。

そうそう。今「電車男」始まって思い出したんだけど、私が定期的に立ち読みしてる模型雑誌にあのフィギュアの詳細が出てましたよ。
なんかプロの原型作家に頼んだものらしいんだが、ものすごいよく出来てますな。
二人の交際?のきっかけになったカップがヒールのデザインに使われていたりとか、他にも電車男EPにちなんだアイテムがさりげなく盛り込まれているらしいっす。
でもドラマの小物でしかないこんなものに一体いくらかけてるんだ・・・
まさかこれ商品化狙ってたりしてなw
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-28 22:10 | 雑記

脱力感。

身の回りのごたごたも、自身の転職問題を除けばほぼ片付き、オフゲーも今のところやりたいものもなく(クリアしてないのは山ほどあるけども)、オンゲーも一通り(といっても2個だけ)顔を出してみたりした訳ですが、なんかこう・・・・何をやっていいものか判らん状態です。

相変わらず会社では仮面を被り、使えないダメ社員で通していますけども、やめる決心ついてからはそれも苦しくなくなった。
あ、ほんとに仕事しないダメ社員じゃねーですよ、一応。
与えられた仕事はきっちりこなしてますけど、愚痴の的は変わらず私のままだってことです。
そんなことはどうでもよく。
とりあえず今週中に一度無理やり休んで職安に顔を出さねばと思案中。
問題はいつ切り出すかだな。
狙いは木曜日なんだけども(木曜日に新規求人情報が開示になるのだ)。

んで、家に居る時間を以前はテレビ見てゲームやってという感じで消費していたんだけど、ここで問題が発生。
なんかなにやったらいいものか思いつかん。
DOLが相変わらず面白いのは変わらないし、FFも今回のパッチでだいぶ遊べるようになった。
けどなんかログインする気分にならないんですよねぇ・・・
なんだろこのもやもやは。
ネットワーク管理者の技術資格取得のために勉強とかって選択肢もあるんだけど、頭を使いたくないと脳みそが拒否るんですよ。
こんなんじゃいかんと思うのだが、体と頭がついてこない。
どうしちゃったんだろうなぁ・・・・私は(´・ω・`)
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-26 00:53 | 雑記

FFXIもようやくまともになってきた。

朝4時まで起きていて、寝たはいいけど次起きたら夜8時だったダメ人間です。
ということで久々にFFをまともに遊んできました。

数ヶ月ぶりの大規模アップデート実施で、色々と追加されたわけですが、前に比べるとその内容もまともな物が多く、やっと普通レベルになった感じがなんとも。
今回、個人的に注目していたのは「フェローシップクエストの追加」と夏祭り実施に伴う水着装備の導入(まだ未実装)です。

ソロメインで活動することが多い私としては、それをサポートしてくれるNPCの導入ってのは嬉しいことです。
まぁ初期状態では呼び出し滞在時間がやけに短いとか、一日一回しか呼び出せないとか制限も多く、諸手を上げて喜べる状態じゃないんですけどもね。
なにはともあれ、情報集めた限りではそれほど難しいクエでもないので、Lちゃんと出かけてまいりました。

Lちゃんのブログでも書いてありますが、事前打ち合わせもしなかったのに名前まで被って完全に同じNPCが出来てしまい、笑ってしまいました。
クエ完遂後、一度二人で呼び出したのですが、さすがに同じNPC二人連れている猫が珍しかったらしく、途中ですれ違う人が立ち止まること立ち止まることw
作り直しすることにはなっていたものの、名前が結構気に入っていたりして悩んだのですが、帰りがけに他の人が全く同じNPCを使っているのを見て即決。
2度目に作ったのはシーフの元締め?であるナナ・ミーゴ姉さんの分身。
姉さんらしく乱暴な口調を期待していたのですが、めっちゃフレンドリーな口調でBちゃんの偽者みたいになってしまいました(´・ω・`)

今回のPatchでは、他にも取得経験値の調整があったり、経験値が入る敵のレベル帯が広がったり、一部エリアで敵の配置を見直したりと、以前から散々言われていたソロ戦闘問題や狩場が少なすぎることに対応していたことも大きいのでしょう。
あんま実感ないけどもね。
サービス開始から4年目に入り、ようやくユーザーの意見が届き始めた感じですが、他オンゲーに比べてしまうとまだまだ対応が甘い気がします。

それでも1年前に比べれば居心地は改善されてきたようですので、ちょこちょこ戻って遊ぼうかなーと思っております。
DOLもあることだし、頻繁には顏出せないけどさ。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-24 21:23 | ゲームとか

DOD2システム面いってみよー。

まずは前作との違いをあげますかね

成長方法。
前作→倒した敵の数 今作→経験値
武器変更による影響。
前作→技及び間合いの変化 近作→キャラ変更及び攻撃属性の変化
進行方法。
前作→クリア後は任意の場所から 近作→クリアしても最初から
難易度変更。
前作→開始時に可能(2週目以降も) 今作→最初に選んだら以後は不可

他にもアイテムやアクセサリといった補助装備が追加された。
また、竜での戦闘時の魔法がゲージ型からアイテム取得型に変更。これがかなり痛い。

細かいところでは魔法使用時に任意で発動レベルを決められるので使い勝手が向上しているのは嬉しい変更点。
あと、キャラごとに与えられた攻撃属性のお陰で戦闘の幅が広がった。これもいい点。

んでここからは愚痴。
まず一番ネックなのは難易度変更が途中で出来ないこと。
おまけに週回数重ねるごとに難易度が上がるので、最終ED見るための3週目はかなりきつい。
しかもシナリオを途中からやり直すのではなく最初からというのがひたすら嫌味に思える。
変化のないシナリオなのだから、前作を見習って自由選択にしてもらった方が全然ありがたい。

成長方法が経験値になったことはいいんですけども、序盤でレベルを上げきらないと正直やってられないです、これ。
私は適度に上げつつ3週目まで進めてしまったために、3週目で鬼のようにレベラゲする羽目になりました。
難易度が上がっていっても取得経験値が変わらんのですよ。同じ経験値100稼ぐのに倍以上時間がかかるようになってしまうのですな。これがすごいむかつきました。

難易度自動上昇はまぁ許容範囲といえば許容範囲ですが・・・
常に緊張感もってプレイできるというのはいいことですけど、万人に強要するんじゃない。
おまけにその難易度の上昇幅がかなりきつく、3週目ともなるとそこらにうじゃうじゃいる雑魚ですら1週目の中ボスクラスの強さになってます。ていうか一撃の重さが半端じゃない。
レベルカンストしてても10撃持ちませんwwwwwww
おまえ、何匹倒していくと思ってるんだ・・・・・10や20じゃないんだからさ。

戦闘時の不備?も終盤に行くとかなり目立ちます。
例えばこちらが連続攻撃中であるなしに関わらず、横からさくっと敵に攻撃されると食らいモーションはいります。しかもこの間も当たり判定有り。
気を抜くと囲まれて袋にされて何も出来ないで数秒で昇天。
こちらも相手の連続攻撃とめることが出来ますが、タイミングはシビアだし毎度狙って出来るもんでもなく。
また、一部の敵は通常攻撃を完全無効化するので、倒し方を見つけないと手も足も出ません。
あ、ボスじゃなくてですよ、これは。
まぁボス戦も相手のパターンを読んで有効な攻撃方法見つけないとまるで倒せる気配がないんですけども。
こっちは何度かやってるうちに案外見つかるので楽しめる範囲でした。

全体を通して思うのは、簡単にEDを見せないようにするための悪意すら感じる難易度調整が非常に目に付きます。
普通、終盤のレベラゲってのは楽にゲームを進めるためにあるもんだと思ってるんですけど、このゲームの場合、3週目以降はレベラゲしても楽になることは一切なく。
むしろより「死なない」ためだけに上げていました。
死んだその場でコンティニューすれば経験値は引き継げるから時間は無駄にならないものの、それがあることを逆手にとって一撃死の攻撃を多用するのはいかがなものかと。
純粋に戦闘が楽しめるのは2週目までですな。
「俺様最強wwwwwwww」って状態を楽しむ余裕ははっきり言ってないので、そういうのを求めたり期待する人は2週目以降はやらないように。

細かいところで良変更があっただけに、このバランスの悪さはいささか残念です。
武器コレクトもノウェの武器が殆どで、しかも大抵同じ魔法しか使えないという意味のなさ。
おまけに武器を育てないとシナリオの裏の部分が見えないという嫌味。
なんつーか前作で良かった部分をも潰してしまっている感が強いです。

そうそう。
3週目まで進めると、それぞれのキャラに最強と呼べる武器が手に入るんですが・・・
これ育て上げて装備すると、キャラバランスは=になりますwwww
せっかく持っている攻撃特性まるで意味なくなっちゃうのwwwwwwあほかwwwwwww


結論。
前作への思い入れがかなり強く、相当期待していただけにすっかり打ちのめされました。
まさかオフゲーで■eに裏切られるとは。
FF8以来の悪夢です_| ̄|〇
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-20 21:59 | ゲームとか

DOD2終わったさ。

はっきり言いますと、オフゲーでこんだけクリアするのがだるいのも珍しい。
まずはストーリーから行ってみようか。

かなりの確立でネタバレ要素あるけど見逃してください。


前作から18年後の世界という設定なんですけども、まぁそれはいいとしますか。
主人公ノウェは3週目までクリアするとなんとなく判りますが、前作の女神フリアエとその元婚約者イウヴァルトが再生の卵によって結ばれた結果の子供です。
対するヒロインは前作で帝国軍を率い、世界を破滅に追い込もうとした聖女マナと、騎士団で幼馴染だったエリス。
そしてノウェやエリスの兄貴分でもあったユーリック、ノウェを拾い育ててきた親代わりの竜レグナ。
この4人と1匹が物語の中心であり、自分で操作するキャラですな。

ノウェは騎士団の任務中にマナと出会い、運命的な何かを感じ取ります。
ある事件をきっかけに騎士団を去った後はマナと行動を共にし、世界を開放するという名目の元に各地の封印破壊行動を行うわけですが。
前作をやった方なら気が付いていると思いますが、封印を破壊するということは世界の崩壊を招く行為そのものだったりします。
その事実に気が付かぬまま二人は暴走?し、結果最終封印すら壊すことになり自らの手で世界崩壊の序章へ導くわけです。
そしてレグナに導かれるまま、世界を救う方法を探しだし・・・

というのが大まかなお話。
EDは3通り用意されていて、形は違えど、世界の安定をもたらすわけですが。
この結末がどれも阿保臭い。
最初のEDが一番ひどいわけですが、そこを捻じ曲げたくて最終EDを求めるんですけどもね。
前作と違い、ほんとに最後しか変化しない上に、結局はノウェとマナの暴走が悪いんじゃねーかってことに変わりはなく、取ってつけたようなEDばかり。

今作においても重要な意味を持つ封印なんですが、このあたりの説明がとにかく薄い。
前作のものと違い、より強力な封印を最終封印である女神は施されているわけですが、なぜそうしなければならなかったのか細かい説明は一切なし。
封印を施した当事者は3年前に殺害され、真相は闇の中ということらしいですが。

前作は登場人物がほぼ全員相当に歪んでいて、それでも話の筋はしっかりしていたし、今作に繋がるEDは納得がいく(けど悲しい)結末だったんですが。
シナリオの分岐を含め、話にいくばくかのふり幅があり、それも含めてベストED見たくて先に進めたんですけどもね・・・
そういう話を楽しむ要素は一切ないです。今回は。

前作に思い入れがあった分、かつての主人公であるカイムと赤き竜アンヘルを倒さねばならない展開は納得がいかず。
あんな安っぽいEDのために彼らが死ななければならなかったのかと思うと腹立たしい限りです。

1と2、通して初めて物語が完結するというこのスタイルは嫌いじゃないですけども。
1での出来事を全て踏みにじるように仕組まれた2のシナリオは正直好かんです。
久々に胸糞悪いシナリオでした。


あ、長くなるのでシステム面とかは多分明日書くと思います。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-19 23:38 | ゲームとか

おまえが「がんばっていきまっしょい」だけどな。

はい。自分のことです。

正直このドラマは一番期待してないほうだったんですけども。
何か毎回泣かされてます。
鈴木杏ちゃんは昔からいい演技をする子役だったんですが、このドラマではさらに磨きがかかっているようです。ちょっと太ったとかいうな。それも含めていいんだよ。

彼女が綴る台詞の一つ一つが見ている私の感情を鷲掴みにするのですよ。
言っていることは青臭かったり、当たり前のことなんだけども、それだけに余計ストレートに伝わってくる感じというのですかね。

親の離婚問題で傷付いた友達を放って置けなくて、追試だからと連れ戻しに来た友人に向かって「こんな寂しそうな顔してるのに放って置かれへん。だって、友達やもん」「だから好きなだけたそがれてていいんやよ」とか、ボート初試合でアクシデントで棄権するかどうかって時に「あたしみんなに嘘付いてた。辛い練習もサボって逃げてばっかりやった」「ここで逃げたら何も変われないんよ。だから最後まで漕がせて」とか。
方言だからというのもあるんだろうけど、その言葉はとても温かくて心に染みる。

田中麗奈ファンでありながら、彼女が主演した映画版をまだ見ていないわけだが、このドラマを見終わった後にまだそれを見る勇気があるだろうか。
多分映画版は見ることが出来ないと思う。
これだけ濃密に描かれたシナリオが2時間で完結するとは思えないからだ。
ということでわたしはドラマ版「がんばっていきまっしょい」を強く皆にお勧めしたい。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-19 23:08 | その他感想

オタクについて。

ちと思い立ったのでつれつれと書いてみる。

「電車男」のドラマでもわかるとおり、「オタク=アニメ系」という図式が世間的には成り立っているようです。
でも実際問題、オタクといわれる全ての人がアニメ系に没頭しているわけもなく。
むしろ嫌悪する方も居るのだがその辺が理解されることは無いようで。

元は、何かの事柄に没頭する様が家から出てこない事に直結するのと、一部のマニアの間で使われていた「お宅」という他人を呼ぶ様から命名されたのが由来だったと記憶しているのですが。
つまりこの時点では「オタク=アニメ系」という図式は存在していなかったんですよ。
警察オタク、鉄道オタク、アイドルオタク、アニメオタク、ゲームオタク。
こういった感じで没頭していることに対して付け加えることで利用されていたはずなんですがね。

基本的に1ジャンルに特化したオタク様は多ジャンルとの接触(というか同一視)を嫌う傾向にある気がします
警察、鉄道といった現実のものに対するオタクは、アニメやゲームといった非現実系のオタクを蔑んで見る傾向が強く、逆に非現実系のオタクは現実系オタクにあまり興味を示しません。
これはあくまで私の持論でありますが。
オタクであることに一定のプライドを持ち、他ジャンルの人と一緒にしないでくれといった感情があるのかもしれません。

私自身、オタクであること(というかマニア程度だと思っている)を隠しているつもりもなく、聞かれれば答えるといった感じである訳ですが、「オタクです」と言ったとたんに、秋葉系ファッションと揶揄される濃ゆい方々と同一視されることがものすごく不快です。

また、おなじオタクという括りでありながら鉄道や切手を主とする方々はそれほど不快な印象もなく世間に受け入れられているのに、アニメやゲームといった分野に関してはなんか違う生き物を扱うかのごとくといった風潮が今だ蔓延っているのもいまいち解せない。
まぁ、メディアでの取り上げ方が既に偏見に満ちているうえに、実際問題として自分がよければそれでいい的な批評の的にされる方々が多いのも事実なんですが。

いちオタクとして、こういった状況が少しでも改善されていけばいいなぁという淡い希望があるわけですけども、一人の希望と努力だけではなんとも出来ず。

とりあえずあれだ。外出するときの身なりくらいは気を使うことから始めようや。
世のオタク諸君よ。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-19 01:44 | 雑記

映画リメイク大流行。

「今会いに行きます」しかり「がんばっていきまっしょい」しかり「電車男」しかり。
全部見ちゃってるわけですが。

「今会いに行きます」ドラマ版について書こうかと。

2回まで見た時点で映画版を見てしまったので、結末はもう知ってしまったわけですが。
比較してみるとやはりドラマ版の時間の長さを利用した周辺状況の書き込み具合が気になりますねぇ。
映画版とは展開も微妙に変わっているわけですけども、このドラマに関しては映画版を見ていることが前提のような作り手の思惑が見える気がします。
匠の職業が違ったり、映画では重要なシーンだった誕生日が初回にもって来られていたり、澪の同級生が出てきていたり。
世界観を広げることで物語の奥行きを深くする手法は「世界の中心で愛を叫ぶ」では大成功でしたが・・・今回は吉と出るか凶と出るか。

映画版は6週間後のお別れの後の話がとても重要な要素だったのですが、そのシーンをどう再現するのかがとても気になりますね。
その前振りとなる過去の二人の話も微妙に変化があるし、映画版と違い毎回挿入されるように描かれているので、これをどう処理するのか。
最終回手前でお別れを描き、最終回は回想で終わらせる・・・なんて無茶はさすがにないよなw

映画版を絶賛した人がどういう感想を持っているのかは判りませんが、私は今のところドラマ版の展開も好きです。
ミムラの演技も映画版の竹内結子とは違った押さえ気味の演技でいい味出てるし。
映画では省略されてしまった6週間の中盤の描き方が今からとても楽しみです。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-17 22:06 | その他感想

電車男はどこへ行くのかという疑問。

映画版はものすごい良作っぽいらしいですが。
ドラマ版は一体何を狙っているのでしょうかね?
キャラ的には電車男とエルメスの不釣合い具合とか電車男の生まれ変わりっぷりとかがウマくかけてるとは思うんですがね。

とりあえず2ちゃんねるに書き込みしている人達の設定がもう意味不明。
つーか確かにあそこはいろんな人が集まっているとは思うけどもだ。
なんていうか・・・普通に考えたらあんな濃い人ばっかじゃないだろ、と。
あと電車男の背景とエルメスの背景の出来っぷりが笑ってしまう。
多分一番縁のない人同士が出逢ったという事を強調したいんだろうけどさー。
強調しすぎちゃってコメディにしか見えませんよ。

あと何だか訳わからないのがOPのアニメと、掲示板描写の文字誇張とか「キター」とかのレスの意味不明なCGとかそういったあたり。

とりあえず判ったことは、電車男本人がそうなのかは知らないけども、世間的オタクイメージというのはガンダムとEVAとフィギュアとメイド喫茶なんですね。
世間というか、一般市民というのは思った以上に想像力のない人々なのですな。
あんな絵に描いたようなオタクなんて逆に希少種だっつーの。
ついでにあんな変な話し方する人、殆ど見たことないですよ。
私の認識が甘いのか、世間のイメージがおかしいのか。
どっちが真実か判らんがこれでまたオタイメージが固定化されること必死。

とりあえずチビのりだーと美咲ちゃんと妹目当てに最後まで見ると思われます。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-15 01:14 | その他感想

微妙に時間がない件について。

何か上手い具合に時間取れなくて職安いけませんよ。
どうなってるんですかね。
というか職安行かないとまともに仕事が探せない地方ならではの不便さがものすごい嫌。
求人雑誌の役立たなさってばどういうことですか。

んでもってDOD2難易度上がりすぎて先進むのが苦痛ですよ。
投げ出してもいいですか。
でもなんとなく投げ出せないので結局最後までやるんですけどね。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-13 01:10 | 雑記