<   2004年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

衣替え。

季節的には明日から冬服の着用になりますな。
会社の近くを行き来する学生どもも冬服になるのか、と当たり前のことを思いつつ。
出勤時にスーツ着用が義務付けられていないわが社では季節感なんてものはまるでないわけですが。
私なんざ一年中長袖シャツだしな。
事務のおばさんなんか秋でも冬でも半袖だしな。
もうわけわかめ。
んでもって新製品発表とか年末商戦に備えてあれこれ忙しくなるはずなんですがそうでもないので油断してます。
自社主催のイベントもないし、参加予定の展示会も今のところ来週だけしか決まってないし。
のほほーんと仕事ができるのはいいけど、今日も大きな入札落選してきたばっかりだし、会社としてどうなのか。
某大学のシステム新規導入に当たって一生懸命動いてるようですがこれもライバル社の動きが見え隠れして怪しい雰囲気。
提案書の段階でわが社の半額近い数字で出されたりして大慌てっぽい。
つーかその提案書作ったの私だったりするんだがw
どこをどう削って半額にしてるのかものすごい謎でまいっちんぐ。
私自身はそういう重要な打ち合わせ場所には行かないのでライバル社の提案書とか見れないし。
メーカーと上司の意見をそのまま取り入れて提案書作ったりしたのが悪いんですかね。
明らかに必要ないものとか入ってるしな。
まぁ最終的な決定までにあれこれそぎ落としていくんだから一発目はこんなもんだよなと無理やり納得しつつやっぱり気になりつつ。
自称県内一詳しい教授ってのもあてにならねーもんです。
おめーはもうちっと社会を見てきてから物事話しやがれ。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-30 21:07 | 雑記

業界特有?

この時期は各メーカー新製品の発表が相次ぎ、商品知識を身につけるためあちこちのニュースサイトを見て回ったり、展示会等に顔を出すことも多く。
まぁシタッパーな私は県内ならともかく都内の展示会には行かせてもらえないわけですが。

PC関係はなんかどのメーカーも方向転換期というか、今まで持っていた独自色とは違う色を出す方向が主流のようで。
ぶっちゃけメーカー製のPCはあんまり興味ないし、NECとか富士通はなんかやたらとうざい初期インストールソフトがあったりした経緯があり極端に言えば嫌いです。
dellやhpのはいかにも業務用っぽくシンプルでいいけどいっつもデザインがダサいのはなんででしょうか?
一応S社メインなわが社は某vを主軸にしているわけですが、これも構成偏っててなんか嫌。
スペックの差がありすぎていい感じのモデルがないんですよね~・・・・・
結局多少手間はかかっても自作が一番使いやすいという結論になります。
お客様の前では絶対にそんなこと言わないけどなw

AV関係はデジタル放送が本格的に始まった影響もあり、録画機にもデジタル正式対応のものが増えてきました。
今主戦力のHDD&DVDレコーダーも各社デジタル対応が始まっていますね。まだ一部だし中途半端な対応な印象ですが。
レコーダー関係は来年あたりからBDとかHD-DVDを搭載した製品が本格的に市場投入される予想なので、それまでは買い控え。
てかこっちじゃデジタル放送受信できるのまだ先なんだもの。
急いで買っても結局買い換えなきゃだから手をだしにくいですね。
でもお客様にはガンガン薦めて売りつけてますけどw
TV関係は引き続き液晶が好調で、プラズマは若干控えめな印象。
画質の精度は液晶が断然上だし、消費電力もそれほど高くないからお奨めだけど、ゲームやってる身からするとあんまお奨めできない。
応対速度ってやつの限界もあってやっぱり残像感が抜け切れなくて見にくい感じがするのです。
安定した画質を求めるなら重量は重くてもブラウン管が一番なのは変わらないとこですな。
プラズマは画質の精度はいいけど如何せん不安定なイメージ。
初期に生産されたプラズマの焼付け起こしたやつとか見ちゃうとなんか不安です。
今はもう改善されてるとは言うけども、なんせ実証できるだけの年月が経ってないし。
でも買うならプラズマがいい、と個人的には思ってます。
画面の大型化に伴うコスト考えると液晶じゃ40インチが限界なんで。
どうせなら50インチとか欲しいしねw

オーディオ関係はこれといって目覚しい進化もなく、MDがHi-MDになったとか、シリコンプレーヤーが好調だとかそれくらい。
記録容量の大型化や、筐体の小型化は当たり前のことなんで大して驚くこともなく。
企業的にはミュージックダウンロード販売を推進したいらしいが、なにせ手続きが面倒だし対応するハードが少なすぎて使い物にならず。
操作性もなんか問題あるっぽいしまだまだ定着は先ですな。
マニア向けのHi-Fiオーディオはデジタルアンプや上位シアターシステムが相当熱いけど、これはあんま市場に影響されない分野だし。
100万のアンプとか、普通じゃ売れないってのw
入門用に価格を下げたアンプやスピーカー等も出てきたけど一般に浸透するのはもうちょっとかかりそう。
セット型のシアターシステムは主力が10万以下ということもあり結構好評。
一度実物を見せて聞かせるといたく感動される方多し。
映画館の環境を家庭に持ち込むってのは大抵の人が思う理想でもあるしね。
かくいう私も安物ながらシアターシステムは導入済み。
FFXIとかをサラウンド環境でプレイすると非常におもろいです。
基本は映画のサウンド強化なんですがね。最近はゲームも対応品増えて楽しめること多かったり。
まぁ部屋の大きさにもよるけど、数万円で結構な音響効果得られるので財布に余裕のあるお方はお試しあれ。
ちなみに設置の際は音響知識あるときっちり音場作れるので、知り合いにそういう方居たら頼んでみましょう。

つーことでこれから年末までまたしばらく忙しくなりそうです。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-28 01:42 | 雑記

インスタント。

前に我が家に帰省していたカナダの従姉妹からカルボナーラのインスタントが送られてきますた。
事の発端は、家にあったナポリタンの素。

パスタって食べるの大好きだし、作るのも楽しいんだけど、なんか最初から全部作る気力はないけどさくっと食べたい時があるわけですよ。
そこでインスタントパスタソースが大活躍な訳でございます。
発端になったナポリタンの素は、うちの母親が夕飯手抜きしようと思って買っていたものだったのですが、とある日曜の午後、お腹の空いていた私に発見されてしまったのが運のつき。
丁度いい感じに麺もストックあったのでちゃちゃっと作って食べていました。
そこへ従姉妹登場。
それおいしい?と聞かれましたので、満面の笑みで「インスタントだと思って食べたらめちゃくちゃおいしいよ♪」と答えてあげました。
その時点で残り一口とかそんな感じで、しかも従姉妹はご飯食べてきた後。
しかもそのナポリタンの素は私が使ってしまった一袋が最後だったわけです。
猛烈に悔しがる従姉妹を置いて私は部屋に戻りましたとさ。

そして数日後。
私は部屋にパスタの素が置いてあったのを思い出し、夕飯をそれで済まそうと探してみたわけですよ。
んが。いくら探しても見当たらず。
もしやと思いキッチンのゴミ箱をみると私が作る予定だったパスタの素の空き箱が。
まんまと従姉妹に復讐されますた。
その後、二人で話し合い、食い物の恨みは怖いから次からは仲良く分けて食べようね♪と協定を結びましたとさ。

そんなこんなで従姉妹も学校が始まるのでカナダに戻り、平穏な日々を過ごしていたんですが、ある日小荷物が一つ。
それが今回食べたカルボナーラの素だったんですな。
協定を結ぶ時に出た雑談で、カナダにはものすごく簡単に作れてとてもおいしいカルボナーラの素があるという話が出てまして。
ものすごく私の食いつきがよかったのを覚えていたのかわざわざ送ってくれたわけです。

前振りながくなりましたすいません。
んでそのカルボナーラの素はどんなかというと粉末のやつで・・・ってそうじゃねーよ。
用意したのは麺と牛乳とバター。
牛乳とバターを温めて、カルボナーラの素を入れて、沸騰したら茹で上げた麺と絡めて数分茹でるだけ。
あのホワイトソースを作る手間がないだけでも素晴らしいのになんて簡潔なんでしょう。
日本製のも簡単なの多いんですけどなんか違うんですよね・・・
んで食してみました。


・・・・・・・・馬鹿でも作れるカルボナーラって聞いたのに失敗したようです。
敗因は麺を茹でる時間考えずにソース先に作っちゃったことですよねそうだといってくれ。
なんか粉っぽくて味が見えないよ・・_| ̄|〇
親父には「(´,_ゝ`)プッ」とか笑われちまうしよぉ・・・・
まだ二袋あるんで次こそは!!!!!
と思っております。
馬鹿でも作れるカルボナーラ。実は馬鹿以下じゃ作れないカルボナーラ。


~糸冬~
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-26 15:51 | その他感想

今だから語ろう。

リアヴァナオフでもちょこっと語ったし、ゲーム内でも話した気もするんだが文章に残しておこうかと思い立ってみた。
FFXI。
もうかれこれ2年以上も続いているこのゲーム、β当初からネット仲間の間でちょっとした話題になってました。
当時の私はまだISDN回線だったりしたこともあり、ブロードバンド必須といわれたこのゲームが出来る環境ではないなと諦めてたんですよ。
なにせHDDユニット買ったり色々と敷居が高かったこともあるし。
その頃はUO等の輸入物ネットゲームが話題になり始めた頃でもあり、PCで遊ぶそれらのゲームはスペックが低すぎた私のパソコンじゃ無理だったし。
ネットゲームに興味はあったのにそこに飛び込める環境が無かったのですな。

そうこうしてるうちにβテストガ始まり、参加者当選したネット仲間がそこに流れていきました。
指咥状態でそれを見つつ自分には縁のないものと思い込んでいました。
そしてサービス開始。
その日私はたまたま私にとってPCの全てを叩き込んでくれた師匠の所へ所用があって訪問したのですが。
いつのまにやら買い込んでいた師匠の部屋の液晶TVに映っていたもの。
それが「FFXI」だったんですね。
まぁゲーム好きな人なんで手をだすだろうとは思っていたんですがw
そこで初めて実際のプレイ状態や世界を目の当たりにしたわけです。
ベータから参加していた師匠は手馴れたもので、当時最強と謳われた黒魔でさくさく敵を倒してました。
オフゲーとは比較にならないほど広大なフィールド。
画面上を行き交い、交流する人々。
そして何より圧倒的な美しさを誇るグラフィック。
一瞬でその世界に引き込まれ、私の前に立ちはだかっていた障害を忘れ「このゲームで遊びたい」「この世界を自分で歩いてみたい」と思ってしまいました。
翌日、自分が加入しているプロバでHDDユニットを提供していることを知り、納期もすぐだということを確かめ注文。
更に電話回線をADSLに切り替えるための手続きを済ませ、ソフトが売っている場所を探し回りました。
一通りの準備を終わらせ、実際にプレイできるようになるまでの間ひたすら情報を集めました。

そして5月末の金曜日。
私は調べ上げた情報からジョブをシーフに決め、シーフの性能を引き出す意味合いも込めてミスラを選択。
フェイスタイプは可愛いキャラではなく、かっこよさを併せ持って見えたF6Aに。
最後にもっとも自然豊かな国ウィンダスを所属国にしてヴァナティールに降り立ちました。
ネット仲間の殆どが芝鯖に居ることを聞いていた私は何度かキャラ製作を繰り返し、無事芝鯖にログイン。
実際は鯖落ちが続き、私が無事冒険を始めたのは日曜日の夜でしたがw

結局ネット仲間とは殆ど会うこともなかったりしたけども。
運良く2ちゃんねるで見つけた猫LSの立ち上げに同席し、現在に至ります。

最後にキャラの生い立ちについて。
何故私は最初にシーフを選んだのか?
当時の2ちゃんねるのジョブスレをすべて見て周り、各ジョブの特性や現状を見ていたところ、他のスレとは違う意味で熱くなっていたスレ。それがシーフスレでした。
最初からバグ持ち(後で判明したことですが)なうえ、ひ弱。
もう何のためにヴァナに居るのか判らない逆境の中、とても楽しそうに遊んでいる人々の集まりだったんですよね。
前衛花形であるモンクや戦士は当たり前すぎて面白みが無い。
かといって性格上後衛の白魔黒魔は向きそうに無い。
オールラウンダー色先行だった赤魔もなんだかしっくり来ない。
ならば辛かろうがなんだろうがシーフで行ってみようと誓いました。
そしてスレの中でも語られていたミスラシーフの特異性。
まぁいつも見る画面に♂キャラってのも嫌だったし、種族的にはそれほど欠点もなく(そう思われていただけだったが)ジョブチェンジを考えたらいい選択だろうと思ったんですね。
ぶっちゃければもしシーフに嫌気が差したとしてもミスラなら好きなジョブに逃げられそうだったってのもあります。
あ、でも消去法で残ったからとかそこまで冷めた理由でもないっすよ。
一応は外観の好みもありますので。けどネコミミ萌えとかじゃないですから。誤解なきように。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-23 03:52 | ゲームとか

FFXI拡張パックその後。

リゾート地とサンドの木工ギルド前からいける運河、そして新獣人モブリンのいるエリアへ行った訳ですが。
もうお腹いっぱいです。
てか他回る気うせたwww
最初の二つのエリアはまぁ50超えていれば優雅に時間を過ごせるいい場所なんですが。
早くも乱獲用としか思えない敵の配置であったり、特殊攻撃がきつい敵ばっかりだったり。
レベラーゲできる地域増やすんじゃなかったんですか?
あれですか。
「とりあえず対象モンスは配置してあげるからキャンプの張り方くらい頭使えよwwwwwwwww」って意味ですかもしかして。
おめーそりゃもうちょっとリンクしにくい配置にしてから言えよって気分ですけども。
某クエ用アイテムのドロップ率がよすぎたりなんかしちゃって慌てて全然落とさなくしたりするのはめっさ早いのな。
直すのはそこじゃねーだろうがって感じですよね違いますかソウデスカ。
1週間も経たないけどもう探索に行くことはないでしょう。

またしばらくMHに入り浸りそうですw
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-21 02:23 | ゲームとか

FFXIoff会 in リアルヴァナ

まぁすったもんだの末今帰ったわけですが。
終電待ちしようかと思ったら特急が出ていたのでそれに乗って帰ってきちゃいました。
んでもってやたらと精神的にテンション上がっちゃったのかちっとも眠くなりません_| ̄|〇
ここのアドレス知ってる人はFF関係者ばっかりだから細かい感想は省きまっせw

一言で表すとすれば「普通の人たちでよかった」って事ですね。
楽しい時間をどうもありがちょん。
ぶっちゃけるとあんなに普通に話せるとは思って無かったよ、ほんま。
でもっておまいら画面の中のキャラと変わり無さすぎなw
こんなナイスな面子と巡り会い、一緒に遊べたことには心から感謝する。

[+]<概ね好評なようで安心している。





追記:リアルがあんな人でゴメンナサイ。裏にはいっぱい爆弾抱えてるけど見逃してねw
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-20 01:37 | 雑記

発売しましたかそうですか。

大型パッチや拡張パック導入直後の恒例過ぎる鯖落ち→緊急メンテコンボは今だ健在。
こんだけユーザーにストレス与えるゲームも昨今珍しくなったものだと思うが、それを改善しようともしない開発陣も相当ですよね。

しかし、これだけ悪評あるにもかかわらず発売日に行列作っちゃうあたりやっぱユーザー数多いのねなんて思ったりもしました。
私は仕事が外回りにあたったのをいいことに開店時間丁度位に買いにいったんですが。
まさか地元でも並んでる人が居たとはw
しかも何故お前はこんな田舎で秋葉ファッションなんですか。
その漂う異臭は何事ですか。
もうね、一瞬夏冬の某戦場に来てるのかと思っちゃいましたよ。
んでもって改めて認識したことなんですがユーザー層の幅の広さ。
明らかに学生って人からとてもゲームに縁の無さそうな可愛い女性。はたまた幼稚園児連れた主婦。
いやー、この人らともしかしたらゲーム内ですれ違ってたり一緒に遊んでいるのかもしれないと思うと変な感じ。
実際に遊んでいる時はキャラの向こう側にいる人を想像したりとかはあんましないので。
いい経験になったです。と意味不明にまとめてゲームの感想に。

実際に行ってみたエリアはコルシュシュに追加されたエリア。
わらわらと人が居て敵もpopする傍から刈取られ、普段がどんなのだかわかりませんでしたが。
新エリアの敵は総じてHPが多めに設定されていたり、凶悪なスリップダメ攻撃持ってたりでとてもレベラーゲに向きそうもありませんw
ただ、弱いほうの敵はアクティブ殆ど居ないので戦い方が確立すれば狩場になりうる感じでした。
自分じゃ使うこと無いでしょうがねw
このエリア最大の特徴である遊覧船なんですが、近所に釣りギルド出張所あるのを見ても釣りメインになりそうな予感。
けど船の上に逃げ場は無く、下手にモンス釣り上げたら地獄です。
観光船があるくらいなので、景色はとても綺麗で、ボーっとするにはもってこいの場所かも。
船に乗ってただ景色眺めてても飽きない感じ。
観光ルートの一つである小島上陸なんですが、ここがまたいい感じのリゾート地です。
タコ以外アクモンスも居ないし、釣りと潮干狩りくらいしかすること無いですけどw
敵の強さを見るに、ここは40台のレベラーゲに向いてるのかも。
敵の分布はあまり密集も無く許容人数もそれなりっぽいかんじ。

他のエリアはまだ行ってないけど、とりあえす私は満足。
時間つぶしに使えそうなナイスエリアどうもありがとう。
時間の移り変わりで表情を変えるあの離れ小島は絶好のボンヤリポイントです('∇')
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-17 20:18 | ゲームとか

いくつかのドラマも終わり

東京湾景。
なんか終盤つまんね。つかそんな展開強引過ぎて引き込まれませんよ。
最終回は見たけど結局マンが読みながら話半分で見て終わらせちゃった。

君が思い出になるまえに。
出発はラブロマンスだったのに中途半端にサスペンス調に流れた終盤。
んでもって無理やり的な最後のハッピーエンドシーン。
脚本家がどう指示されてたのか気になるけど、なんか中途半端でしたよとても。

人間の証明。
先週最終回だったんですが。
話の大筋は妙に納得。てかしっくりきますた。
犯人の自供を促すために詩集を感情押し殺して淡々と読むだけってのはちといただけないですが。
あれで犯人の最後に残った人の心を引き出したって事なら納得しておきます。
ありえねーけどな。
んでもって自供しちゃった後は状況証拠しかなかったのにやけに素直に罪を認めてしまうってのはつまり人間として生きたかったって事の現われなんでしょうか。
事件解決後の後日談がキャラクター出てていい感じだったです。
でもこのタイトルになっている「人間の証明」ってとても意味が深いんですな。
時間見て原作の小説も読んでおこうと思います。

世界の中心で愛を叫ぶ。
すんませんこれは映画見てから別枠で書きます。
ただ、今期のドラマの中でも相当完成度高い作品でした。
DVDBOX買うこと決定してますw

残るはウォーターボーイズ2と逃亡者。
まぁどっちも最後が見えちゃった気がしなくも無いけどひとまず楽しみにしておきます。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-15 01:29 | その他感想

プロマシアの呪縛

まぁここ最近はすっかりMHに入り浸ってFFXIなんぞ無かったことのようにご無沙汰なんですけども。
こんなだらだらした遊び方でも辞める気はないし拡張パック出るなら買っちゃうぞってことで。
これの導入によって新たな暇つぶしが出来たり、散歩できるエリアが広がるならそれでもいいかなぁ位の勢いなんですが。
私はプレイ環境がPS2とPC両方使う状態なので、2本買わねばなりませぬ。
いざって時にどっちかだけしか入ってないと非常に不便なのですよ。
メインはPCになっちゃったからPS2入れなくてもいいんじゃねーかという意見もあったりするんですがね。
突発的事態に備えるためにも同時購入でいっぺんに入れとかないと。
もうホントいつ誰が来るか判らん状態なんです_| ̄|〇

とまぁなんかやたらと冷めた目で発売日を待っているわけですが。
ドキドキしないのか?と聞かれれば、ちょっとはドキドキしているわけです。
毎度毎度プレイヤーの斜め下を行く行動でわれらを奈落の底に叩き落して下さりやがる□e様ですがw
今回の拡張エリアはどんな嫌がらせをして足止めしてくれるのでしょうか?
また鍵取って来いとか言い出しそうで楽しみですな。
罵詈雑言飛び交う取り合いの修羅場再びw
導入は発売日当日でしょうが本格的探索は先に延ばすの必死です。
ひとまず情報が出揃うのをのんびり待ちますよ。
もう自分で可能性探し出して攻略考える気力はねーですから。
ことFFに関してだけど。

んなことよりGBASPの値下げのほうが気になってたり。
FCカラーも値下がりするなら来月あたりに買いたいなぁ・・・・・・
ソフトはFCミニのを数本でいいんだけどねw
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-14 00:25 | ゲームとか

松たか子

本業は俳優であるし、歌手活動が目立ってすごいわけでもないんだけども。
この人の歌声はなんだか存在感がありますな。
舞台でミュージカルとかやってることもあって普通に歌うまいし。
本人のコメントに、歌手としても俳優としても両方に魅力を感じているから、できれば両方を続けて行きたいってのがあったんですよ。
まぁTV ドラマなどで脚光を浴びると、一時的な人気に物言わせて歌手デビューしちゃったりする風潮がある中、そんな一時的なものが長続きするはずもなく、大抵の場合歌手活動はなかったことにされてしまう昨今。
例えば織田裕二とか反町隆史とか。
柴崎コウのように驚くべき歌唱力を披露して、どっちが本業なのかよくわからなくなっちゃう人も居たりするんですけども。
何が言いたいのかっていうと、俳優出身の歌手が認められる瞬間ってことなんですよ。
自分が出演する作品で曲が使われるなんてのは正直当たり前のことだし、実力でもなんでもない、商業的な意味合いが強いんですが。
このたび松たか子さんの歌う曲がドラマの主題歌に抜擢されました。
自分が出ているわけでもなく、間のCMの出演しているわけでもない、全く関係ない部分での抜擢ですよ。
つまりこの主題歌に抜擢された瞬間、「歌手松たか子」ってものを認められた瞬間だと思うわけです。
ドラマの主題歌ってのはその作品にそぐわない物を使うことを極力避ける方向にあり、既出の楽曲から選ばれることもあれば、製作サイドの好みで新たに発注されたりするわけです。
出演者に歌手活動をしている人が居れば力関係が働いて使うこともあるわけですけども。
女優として結構知名度も高く、舞台等で着実に実力を伸ばして頑張っている松さんですが、歌手活動においては大きなプロモーションをすることもなくどちらかといえば地味に活動を続けていました。
けど歌手デビュー当時から歌唱力もあり、自ら作詞したり恵まれた楽曲を提供されていたこともあり、並みの歌手以上に輝ける何かを持っていたのも事実。
それが今回のドラマ主題歌抜擢という形で認められたのがとても嬉しいっす。
本人がどう感じているかはわかりませんけども。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-12 02:53 | 音楽とか