カテゴリ:ゲームとか( 65 )

それは譲れん相談だ。

我がゲーム人生の中心にあるといっても過言ではないシリーズ「アーマードコア」の10作目が出ましたよ。
3以降の3作品ほど、時間の都合で買い控えていたから結構離れてた事になるんですがね。
そこは目を瞑ってくれ。オンゲー始めるとそうなっちまうんだ。

ただ、今回は予約限定で今までのOPやら設定資料を詰め込んだDVDが付属するとの事だったので、買わずにはいられませんでした。やる時間はないんだけどな。
とりあえず家に帰ってきて特典DVDと今作のOPムービーだけは見ておいた。

さすがに最初のとか、PS時代のOPムービーとかは今見るとあまりにちゃちくて笑ってしまうんだが、作を重ねるごとに確実に進化しているのが見れて鳥肌物でした。
ゲームの基本自体は8年前の初作から全く変わってなくて、そういう辺りにもゲームデザインのすごさとかを感じるんだけども、操作の複雑さ(慣れるとものすごい合理的)とか、ゲームそのものの難易度とかであまり一般に受け入れられないのはちと悲しい。
設定資料とかも最近のはみた事なくて、舞台設定や、ゲームには直接関係のないようなコクピット周りのデザインなんかが見れて、また感動。

なんか、買ってから知ったのだが、前作及び前々作のデータコンバートが可能らしいので、中古でも安くなり下がっている今のうちに、買えていなかった3作を揃えてしまおうと思い立った。
データコンバートしたところで最初からパーツが揃っている位でものすごいメリットが在るわけではないんだけど、一応ずべての話が一つの歴史の流れで語られている以上、今作までの史実を頭に叩き込んでおきたいのだ。
ついでに色々追加されている要素にもなれておきたいし。


てか誰か対戦してください。対人戦の経験少なすぎて腕が伸びませんよ(´・ω・`)
[PR]
by noscom-1st | 2005-08-05 02:20 | ゲームとか

FFXIもようやくまともになってきた。

朝4時まで起きていて、寝たはいいけど次起きたら夜8時だったダメ人間です。
ということで久々にFFをまともに遊んできました。

数ヶ月ぶりの大規模アップデート実施で、色々と追加されたわけですが、前に比べるとその内容もまともな物が多く、やっと普通レベルになった感じがなんとも。
今回、個人的に注目していたのは「フェローシップクエストの追加」と夏祭り実施に伴う水着装備の導入(まだ未実装)です。

ソロメインで活動することが多い私としては、それをサポートしてくれるNPCの導入ってのは嬉しいことです。
まぁ初期状態では呼び出し滞在時間がやけに短いとか、一日一回しか呼び出せないとか制限も多く、諸手を上げて喜べる状態じゃないんですけどもね。
なにはともあれ、情報集めた限りではそれほど難しいクエでもないので、Lちゃんと出かけてまいりました。

Lちゃんのブログでも書いてありますが、事前打ち合わせもしなかったのに名前まで被って完全に同じNPCが出来てしまい、笑ってしまいました。
クエ完遂後、一度二人で呼び出したのですが、さすがに同じNPC二人連れている猫が珍しかったらしく、途中ですれ違う人が立ち止まること立ち止まることw
作り直しすることにはなっていたものの、名前が結構気に入っていたりして悩んだのですが、帰りがけに他の人が全く同じNPCを使っているのを見て即決。
2度目に作ったのはシーフの元締め?であるナナ・ミーゴ姉さんの分身。
姉さんらしく乱暴な口調を期待していたのですが、めっちゃフレンドリーな口調でBちゃんの偽者みたいになってしまいました(´・ω・`)

今回のPatchでは、他にも取得経験値の調整があったり、経験値が入る敵のレベル帯が広がったり、一部エリアで敵の配置を見直したりと、以前から散々言われていたソロ戦闘問題や狩場が少なすぎることに対応していたことも大きいのでしょう。
あんま実感ないけどもね。
サービス開始から4年目に入り、ようやくユーザーの意見が届き始めた感じですが、他オンゲーに比べてしまうとまだまだ対応が甘い気がします。

それでも1年前に比べれば居心地は改善されてきたようですので、ちょこちょこ戻って遊ぼうかなーと思っております。
DOLもあることだし、頻繁には顏出せないけどさ。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-24 21:23 | ゲームとか

DOD2システム面いってみよー。

まずは前作との違いをあげますかね

成長方法。
前作→倒した敵の数 今作→経験値
武器変更による影響。
前作→技及び間合いの変化 近作→キャラ変更及び攻撃属性の変化
進行方法。
前作→クリア後は任意の場所から 近作→クリアしても最初から
難易度変更。
前作→開始時に可能(2週目以降も) 今作→最初に選んだら以後は不可

他にもアイテムやアクセサリといった補助装備が追加された。
また、竜での戦闘時の魔法がゲージ型からアイテム取得型に変更。これがかなり痛い。

細かいところでは魔法使用時に任意で発動レベルを決められるので使い勝手が向上しているのは嬉しい変更点。
あと、キャラごとに与えられた攻撃属性のお陰で戦闘の幅が広がった。これもいい点。

んでここからは愚痴。
まず一番ネックなのは難易度変更が途中で出来ないこと。
おまけに週回数重ねるごとに難易度が上がるので、最終ED見るための3週目はかなりきつい。
しかもシナリオを途中からやり直すのではなく最初からというのがひたすら嫌味に思える。
変化のないシナリオなのだから、前作を見習って自由選択にしてもらった方が全然ありがたい。

成長方法が経験値になったことはいいんですけども、序盤でレベルを上げきらないと正直やってられないです、これ。
私は適度に上げつつ3週目まで進めてしまったために、3週目で鬼のようにレベラゲする羽目になりました。
難易度が上がっていっても取得経験値が変わらんのですよ。同じ経験値100稼ぐのに倍以上時間がかかるようになってしまうのですな。これがすごいむかつきました。

難易度自動上昇はまぁ許容範囲といえば許容範囲ですが・・・
常に緊張感もってプレイできるというのはいいことですけど、万人に強要するんじゃない。
おまけにその難易度の上昇幅がかなりきつく、3週目ともなるとそこらにうじゃうじゃいる雑魚ですら1週目の中ボスクラスの強さになってます。ていうか一撃の重さが半端じゃない。
レベルカンストしてても10撃持ちませんwwwwwww
おまえ、何匹倒していくと思ってるんだ・・・・・10や20じゃないんだからさ。

戦闘時の不備?も終盤に行くとかなり目立ちます。
例えばこちらが連続攻撃中であるなしに関わらず、横からさくっと敵に攻撃されると食らいモーションはいります。しかもこの間も当たり判定有り。
気を抜くと囲まれて袋にされて何も出来ないで数秒で昇天。
こちらも相手の連続攻撃とめることが出来ますが、タイミングはシビアだし毎度狙って出来るもんでもなく。
また、一部の敵は通常攻撃を完全無効化するので、倒し方を見つけないと手も足も出ません。
あ、ボスじゃなくてですよ、これは。
まぁボス戦も相手のパターンを読んで有効な攻撃方法見つけないとまるで倒せる気配がないんですけども。
こっちは何度かやってるうちに案外見つかるので楽しめる範囲でした。

全体を通して思うのは、簡単にEDを見せないようにするための悪意すら感じる難易度調整が非常に目に付きます。
普通、終盤のレベラゲってのは楽にゲームを進めるためにあるもんだと思ってるんですけど、このゲームの場合、3週目以降はレベラゲしても楽になることは一切なく。
むしろより「死なない」ためだけに上げていました。
死んだその場でコンティニューすれば経験値は引き継げるから時間は無駄にならないものの、それがあることを逆手にとって一撃死の攻撃を多用するのはいかがなものかと。
純粋に戦闘が楽しめるのは2週目までですな。
「俺様最強wwwwwwww」って状態を楽しむ余裕ははっきり言ってないので、そういうのを求めたり期待する人は2週目以降はやらないように。

細かいところで良変更があっただけに、このバランスの悪さはいささか残念です。
武器コレクトもノウェの武器が殆どで、しかも大抵同じ魔法しか使えないという意味のなさ。
おまけに武器を育てないとシナリオの裏の部分が見えないという嫌味。
なんつーか前作で良かった部分をも潰してしまっている感が強いです。

そうそう。
3週目まで進めると、それぞれのキャラに最強と呼べる武器が手に入るんですが・・・
これ育て上げて装備すると、キャラバランスは=になりますwwww
せっかく持っている攻撃特性まるで意味なくなっちゃうのwwwwwwあほかwwwwwww


結論。
前作への思い入れがかなり強く、相当期待していただけにすっかり打ちのめされました。
まさかオフゲーで■eに裏切られるとは。
FF8以来の悪夢です_| ̄|〇
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-20 21:59 | ゲームとか

DOD2終わったさ。

はっきり言いますと、オフゲーでこんだけクリアするのがだるいのも珍しい。
まずはストーリーから行ってみようか。

かなりの確立でネタバレ要素あるけど見逃してください。


前作から18年後の世界という設定なんですけども、まぁそれはいいとしますか。
主人公ノウェは3週目までクリアするとなんとなく判りますが、前作の女神フリアエとその元婚約者イウヴァルトが再生の卵によって結ばれた結果の子供です。
対するヒロインは前作で帝国軍を率い、世界を破滅に追い込もうとした聖女マナと、騎士団で幼馴染だったエリス。
そしてノウェやエリスの兄貴分でもあったユーリック、ノウェを拾い育ててきた親代わりの竜レグナ。
この4人と1匹が物語の中心であり、自分で操作するキャラですな。

ノウェは騎士団の任務中にマナと出会い、運命的な何かを感じ取ります。
ある事件をきっかけに騎士団を去った後はマナと行動を共にし、世界を開放するという名目の元に各地の封印破壊行動を行うわけですが。
前作をやった方なら気が付いていると思いますが、封印を破壊するということは世界の崩壊を招く行為そのものだったりします。
その事実に気が付かぬまま二人は暴走?し、結果最終封印すら壊すことになり自らの手で世界崩壊の序章へ導くわけです。
そしてレグナに導かれるまま、世界を救う方法を探しだし・・・

というのが大まかなお話。
EDは3通り用意されていて、形は違えど、世界の安定をもたらすわけですが。
この結末がどれも阿保臭い。
最初のEDが一番ひどいわけですが、そこを捻じ曲げたくて最終EDを求めるんですけどもね。
前作と違い、ほんとに最後しか変化しない上に、結局はノウェとマナの暴走が悪いんじゃねーかってことに変わりはなく、取ってつけたようなEDばかり。

今作においても重要な意味を持つ封印なんですが、このあたりの説明がとにかく薄い。
前作のものと違い、より強力な封印を最終封印である女神は施されているわけですが、なぜそうしなければならなかったのか細かい説明は一切なし。
封印を施した当事者は3年前に殺害され、真相は闇の中ということらしいですが。

前作は登場人物がほぼ全員相当に歪んでいて、それでも話の筋はしっかりしていたし、今作に繋がるEDは納得がいく(けど悲しい)結末だったんですが。
シナリオの分岐を含め、話にいくばくかのふり幅があり、それも含めてベストED見たくて先に進めたんですけどもね・・・
そういう話を楽しむ要素は一切ないです。今回は。

前作に思い入れがあった分、かつての主人公であるカイムと赤き竜アンヘルを倒さねばならない展開は納得がいかず。
あんな安っぽいEDのために彼らが死ななければならなかったのかと思うと腹立たしい限りです。

1と2、通して初めて物語が完結するというこのスタイルは嫌いじゃないですけども。
1での出来事を全て踏みにじるように仕組まれた2のシナリオは正直好かんです。
久々に胸糞悪いシナリオでした。


あ、長くなるのでシステム面とかは多分明日書くと思います。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-19 23:38 | ゲームとか

近況。

平日はもっぱらDOD2やっておりまする。
今、2週目の5章攻略中なんですけども、あんまりストーリー変わってませんよね?みたいな感じがしますよ。
前作では2週目以降は自分で分岐点見つけて、そこから話をがらっと変えて行ったんですけどもねぇ・・・
いろいろと新しく見えてきたこともあるので、完クリしたらちゃんとしたレビューなんぞを書こうかと思います。今はまだ書けない。

DOLのほうはちょっと放置しております。
飽きたとかじゃないんだけど、DOD2に集中したいというのもあるので。
ホントは2ndキャラをちゃんと育ててメインの役に立てないとまずいんだけども。
まぁその辺はぼちぼちやろうよってことで。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-29 23:43 | ゲームとか

どらっぐおんどらぐーん2。

前作ではまともな性格のキャラが一人も出てこなかったので有名な例の作品の続編ですな。
龍の背中に乗っての空中戦と、主人公と仲間を操っての無双シリーズのような地上戦が特徴のARPGっす。

今回はアイテム装備やアクセサリーによるステータス補正が加わり、武器によって仲間が入れ替わるといったマイナーチェンジが目立つシステム面ですが。
概ね成功だと思います。
ただ龍での戦闘に関しては、魔法の発動条件がMP制からアイテム制に変わってしまったため、若干面倒。
地上戦は戦略性、というか武器の切り替えが重要になったために面白みが増しているんですけどね。

ストーリー面はまだ中盤なのでなんとも言えないですけど、前作に比べると登場人物が比較的まともなのがつまらない(ぉ
何で主人公が真人間なんでしょうか。
というか「契約者」と呼ばれる人達の壊れ具合が際立ちすぎているのかも。

イベント等の演出は基本的に止め絵。
たまに動いているのもあるけども本当にたまにだけ。
要所で入るムービーのクオリティはさすがという感じですな。
ムービー見たくて先に進んでいる感じもしなくもない。

ひとまずDOLと並行作業になりますがのんびりかつ速やかにEDを目指します。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-19 20:39 | ゲームとか

大航海時代微妙に小言。

Lちゃんのブログを見ていれば判ると思いますが、私もそこそこに育っているわけです。
となると行動範囲が広がり、危険海域と言われるPvP可能領域にもちょくちょく行っているわけですが。
ここで問題が一つ。
危険海域では本人の意思如何に問わずPvPが可能であると言う事実。
つまり何の準備もなしに突然PCから襲われることがあるわけです。
まぁ航海をメインにしたゲームである以上、私掠海賊を生業とする方が居るのも解りますし、そこを否定するつもりもないんですが。

現状のPvPシステム(と言うか私掠行為)が、襲われる側が圧倒的に不利なのがなんともむかつくわけです。
ゲーム中登場できる船は大きく分けて2種類。
風を利用して航海する帆線型と、人力の操漕で航海するガレー型。
私やLちゃんのような海事系職業ではない人は、船倉や長距離航行の性能面から帆船を愛用する傾向にあるわけです。
んでもって海事系職業の人は戦闘力に特化したガレーを愛用するのが一般的。

ここで質問。
船員数、スタートダッシュ、砲撃の威力に優れる大型ガレー船と、一般的な帆船ではどちらが強いでしょうか?
聞くまでもありません。ガレーですな。
んでもって私掠海賊が愛用するのはどっちでしょう?
これも聞くまでもなくガレー船。

基本的に戦闘に突入した際と戦闘終了後に一番重要なのは如何に早く動けるか。
万が一襲われたと仮定し、上手く逃げたとします。
けどもその初期移動力の差でまたすぐさま襲われて以下ループ。
戦闘終了後の無敵時間が切れる頃には追いつかれて襲われての繰り返しです。
つまり襲われる側は沈められるかエリアを切り替えられるまで延々追いかけられる。
・・・まぁ相手が粘着君だったらの場合ですが。
しかも船のランクと積んでいる砲台の性能差により、大型船には大型船以外では張り合えないという現状があります。

現状の大半の私掠海賊やっている人は自分は大型船、襲う相手は中型船以下でという暗黙のルールが存在しています。
これすなわち埋めがたい戦力差と追う側有利なシステムを逆手にとってすき放題暴れているわけですよ。
まぁこういった輩の大半が戦闘慣れしていなくて簡単に逃げられるからまだ救いようがあるものの、ペナルティの低さから私掠海賊転向するプレイヤーは後を絶ちません。
東地中海やアフリカ北西部といった、初期海域のすぐ隣で暴れまわる素人私掠海賊の皆様のおかげでずいぶんと航海しにくくなりました。

私掠海賊禁止とかはいいませんよ。けども襲われる側にももうちょっと救済余地のあるシステムに改築してもらいたいものです。
もしくは私掠行為に対するペナルティをもっと厳しい物にして下せーな。
インド方面まで行くようになれば危険なのは重々承知。てかむしろそうでなくては面白くないけどもさ。
せめて初期海域付近位はのんびりと航海して遊べるようにして欲しいもんです。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-18 02:29 | ゲームとか

FFVII AC。

発売日決定しましたね。
日米同時発売ですか。
買うのかって?もちろん買いますよ。ティファかわいーもん(そこかyp
XII?それももちろん買いますよ。FFは全て手を出す方向だし。
DoC?多分買いますよ。今のところ微妙なラインですけど。

FFXIである意味こてんぱんになるほど期待を裏切られ続け、オンゲーに対する夢も希望も失いかけましたけどさ、そりゃ。
過去の名作の数々を送り出してきた会社をまだどこかで信じたいのかもしれないですな。
淡い期待とともにさ。

FFVII ACに関しては、映画で大失態晒した経歴があるものの、CGムービーの製作能力に関しては抜きん出たものがあるのは事実なわけで。
それらの技術力を持って人気作品のキャラを使って作成されるとなれば多少なりとも期待してしまうではないか。
今週のジャンプでメインキャラの声優も公開されていたけど誰がどの声なのかさっぱりワカリマセンでしたけどね。
ちら見だけでいいからダイジェストみたいなの公開してくれないもんかと思ったり思わなかったり。

ということで目下9月の発売日を楽しみに待つ日々です。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-17 00:41 | ゲームとか

ぬーん。

FFログインして長時間遊んでました。
普通に経験値稼ぎをしたのはほんとに久しぶり。
・・・・まぁソロですけどね。
当然のごとく勘なんて鈍ってるし動きもギクシャクしてましたけどさ。
のほほーんとやってるうちに戦士27→28になりました。

久しぶりに入って、普通に経験値稼いで思ったこと。
このゲームは戦闘が全てなのだということ。
つまり戦闘を放棄してしまうともう先には進めない。
戦闘飽きたから別のことを。ってのは出来なくはない。
けど結局それも今までの戦闘経験が有った上で成り立つことで、最初っから戦闘行為を放棄していたらそんな選択肢すら生まれない。
合成して生活しようにも敵を倒すのが基本。
フィールド素材を集めるならそのエリアで敵に絡まれないレベルが必要になる。
お金を稼ぐのも敵を倒すことから始まるものが多いし。
何をしようとしても結局は戦闘行為に行き着く。

・・そうか。そんな世界が嫌だから私は真面目に戻る気がなくなってしまったのだな。
戦闘行為そのものを否定する気はないけども、突き詰めていった結果が今の効率至上主義だったというならそんなものは願い下げだ。
もっと気楽に、楽しむ余裕があるほうがいいのに。
プレイ時間に比例して優位に立つ者が出来てしまうシステムそのものはどうでもいいんですけどね。
もとから人と競争したくてやってるわけじゃないしさ。
融通の利かないこの状態が多分私には合わないのでしょうな。

とまぁ、自分にとってあまり魅力的な場所ではなくなってしまったものの、まだ解約する気はないですよ。
たまに舞い戻って自分のペースで過ごしている間はストレスもあまり感じてないしね。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-08 23:43 | ゲームとか

サボり癖。

休日になると執筆ペースが落ちているのは気のせいではありません。
忘れているからです。(ぉ

それはともかく。
先日書いたエッグハント、とりあえず終了しました。
Lちゃんと二人で集めたのを山分けした結果、3色10組の卵が揃いました。
端数もあったんですが交換できるのは3色一組からなので。
んで景品なんですが、一組で装備の耐久値を回復させることの出来るアイテム、二組で髪の染料(職業系列別に色違い)、5組でこれまた職業系列別の楽器。
まぁ楽器ははなから交換する気はなかったので、染料と一装備耐久回復アイテムで終わらせました。
私の冒険系職業だと染料はカッパーレッド。
実は開始当初から髪の毛を赤くしたくて仕方なかったのでようやく念願がかなうことに。
他にも髪を赤くする染料があるらしいのですが、なにせ生産アイテムな上にその手の染料を売っているPCが皆無に等しいので諦めておりました。
他の髪の毛が赤いPCを何度呼び止めて問い詰めようと思ったことか・・・w
まぁそんな感じで現在のマイキャラは赤髪の眼鏡っ子になっております。

そうそう、FFの方でもなんかイベントやっているらしいので、連休中に顔だそうかと思っています。
イベント参加は限りなく可能性薄いですが、先月ログインしたときにGWには遊びに来ますよと約束していますしね。
ログインして何するかはそのときに考えますよ。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-04 01:56 | ゲームとか