カテゴリ:その他感想( 48 )

おまえが「がんばっていきまっしょい」だけどな。

はい。自分のことです。

正直このドラマは一番期待してないほうだったんですけども。
何か毎回泣かされてます。
鈴木杏ちゃんは昔からいい演技をする子役だったんですが、このドラマではさらに磨きがかかっているようです。ちょっと太ったとかいうな。それも含めていいんだよ。

彼女が綴る台詞の一つ一つが見ている私の感情を鷲掴みにするのですよ。
言っていることは青臭かったり、当たり前のことなんだけども、それだけに余計ストレートに伝わってくる感じというのですかね。

親の離婚問題で傷付いた友達を放って置けなくて、追試だからと連れ戻しに来た友人に向かって「こんな寂しそうな顔してるのに放って置かれへん。だって、友達やもん」「だから好きなだけたそがれてていいんやよ」とか、ボート初試合でアクシデントで棄権するかどうかって時に「あたしみんなに嘘付いてた。辛い練習もサボって逃げてばっかりやった」「ここで逃げたら何も変われないんよ。だから最後まで漕がせて」とか。
方言だからというのもあるんだろうけど、その言葉はとても温かくて心に染みる。

田中麗奈ファンでありながら、彼女が主演した映画版をまだ見ていないわけだが、このドラマを見終わった後にまだそれを見る勇気があるだろうか。
多分映画版は見ることが出来ないと思う。
これだけ濃密に描かれたシナリオが2時間で完結するとは思えないからだ。
ということでわたしはドラマ版「がんばっていきまっしょい」を強く皆にお勧めしたい。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-19 23:08 | その他感想

映画リメイク大流行。

「今会いに行きます」しかり「がんばっていきまっしょい」しかり「電車男」しかり。
全部見ちゃってるわけですが。

「今会いに行きます」ドラマ版について書こうかと。

2回まで見た時点で映画版を見てしまったので、結末はもう知ってしまったわけですが。
比較してみるとやはりドラマ版の時間の長さを利用した周辺状況の書き込み具合が気になりますねぇ。
映画版とは展開も微妙に変わっているわけですけども、このドラマに関しては映画版を見ていることが前提のような作り手の思惑が見える気がします。
匠の職業が違ったり、映画では重要なシーンだった誕生日が初回にもって来られていたり、澪の同級生が出てきていたり。
世界観を広げることで物語の奥行きを深くする手法は「世界の中心で愛を叫ぶ」では大成功でしたが・・・今回は吉と出るか凶と出るか。

映画版は6週間後のお別れの後の話がとても重要な要素だったのですが、そのシーンをどう再現するのかがとても気になりますね。
その前振りとなる過去の二人の話も微妙に変化があるし、映画版と違い毎回挿入されるように描かれているので、これをどう処理するのか。
最終回手前でお別れを描き、最終回は回想で終わらせる・・・なんて無茶はさすがにないよなw

映画版を絶賛した人がどういう感想を持っているのかは判りませんが、私は今のところドラマ版の展開も好きです。
ミムラの演技も映画版の竹内結子とは違った押さえ気味の演技でいい味出てるし。
映画では省略されてしまった6週間の中盤の描き方が今からとても楽しみです。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-17 22:06 | その他感想

電車男はどこへ行くのかという疑問。

映画版はものすごい良作っぽいらしいですが。
ドラマ版は一体何を狙っているのでしょうかね?
キャラ的には電車男とエルメスの不釣合い具合とか電車男の生まれ変わりっぷりとかがウマくかけてるとは思うんですがね。

とりあえず2ちゃんねるに書き込みしている人達の設定がもう意味不明。
つーか確かにあそこはいろんな人が集まっているとは思うけどもだ。
なんていうか・・・普通に考えたらあんな濃い人ばっかじゃないだろ、と。
あと電車男の背景とエルメスの背景の出来っぷりが笑ってしまう。
多分一番縁のない人同士が出逢ったという事を強調したいんだろうけどさー。
強調しすぎちゃってコメディにしか見えませんよ。

あと何だか訳わからないのがOPのアニメと、掲示板描写の文字誇張とか「キター」とかのレスの意味不明なCGとかそういったあたり。

とりあえず判ったことは、電車男本人がそうなのかは知らないけども、世間的オタクイメージというのはガンダムとEVAとフィギュアとメイド喫茶なんですね。
世間というか、一般市民というのは思った以上に想像力のない人々なのですな。
あんな絵に描いたようなオタクなんて逆に希少種だっつーの。
ついでにあんな変な話し方する人、殆ど見たことないですよ。
私の認識が甘いのか、世間のイメージがおかしいのか。
どっちが真実か判らんがこれでまたオタイメージが固定化されること必死。

とりあえずチビのりだーと美咲ちゃんと妹目当てに最後まで見ると思われます。
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-15 01:14 | その他感想

今期ドラマ〆。

ということで「女弁護士 間宮貴子」と「曲がり角の彼女」終わりました。

どちらも思い入れたっぷりに見ていた訳でもないのでこれといった感想もないわけですがどうしたものだろうか(ぉ
両方共に共通していたこととしては、一話簡潔っぽいEPの積み重ねの中に全体の進行をもぐりこませつつといった仕込があることと、あんまりどろどろ・ねちねちしてなくて見終わった後にさっぱりとした印象が残る展開が多めだった事でしょうかねぇ。
奇抜な展開があるわけでもなく、一話見逃した位じゃ展開についていけないほどの急進行でもなく、そういう意味では本当にOL向けに作られたイメージですな。
落ち着いてのんびり見れるドラマという意味ではこれでいいのでしょう。
終わり方もさっぱりとしていて後腐れない感じ。

んで後継が「海猿」と「がんばっていきまっしょい」なんですけども。
これもまた映画の続編及びリメイクっすね。もうこんなのばっか。
フジ系連ドラ4本の枠のうち3本が映画がらみってどうなのよ?
なんか見る側からすると単なる手抜きにしか見えませんよ?
「海猿」はまぁ「続編」だからよしとしよう。
けど「がんばっていきまっしょい」は完全に焼きなおしなだけですよね。
田中麗奈嬢が映画初主演を務めた記念すべき作品じゃなかったっけか。
シナリオをどういう風に手直しするつもりなのかは判りませんけども、これは見る気しませんわ、正直申し上げまして。
せかちゅーや東Loveを超えてくれとは言いませんけども、もっと見る前からわくわくするようなドラマをもっと増やしてください。
お笑いブームはもうお腹いっぱいです。ていうか( ゚д゚)アキタヨ・・・
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-29 00:18 | その他感想

ドラマあれこれ。

今日の「エンジン」最終回で見ているドラマもあと2個。

まずは昨日終わった「あいくるしい」
すいませんでした。
お母さんに瓜二つの彼女が出てきたことは大きな意味があったことを悟りました。
最後の最後まで気持ちいいくらいに人の優しさと愛情を前面に押し出したシナリオ、
文句のつけようがないほど完璧です。
このドラマの最大のポイントは他でもない、おじいちゃんの存在だったと思う。
お年寄りがしっかりと家族の後ろで成長を見守り、人生の長として適切なアドバイスを与え導く描写が素晴らしい。
そういう意味では一家の大黒柱でもある父親も一人の子供として見守られているのだけども、そういうことを気にさせない懐の大きな優しさ。
と同時に、自分が最前線にいるべき人間ではなく、これからの主役たちを支える立場なのだということを自覚しているかのような立ち振る舞い。
こんなにお年寄りをかっこよく、かつ尊厳あふれた描かれ方をしたドラマも昨今珍しい。
4人兄弟はそれぞれ、自分がどう成長していくべきなのかを手探りながらも見つけ始め、色んなものを背負って歩きだしたED。
陳腐だけどそれがいい。
・・・・・泣かなかったけどなw

んで今まさに終わった「エンジン」
フラッグ寸前でスピン→最下位というまぁなんともうそーんな展開がちょっと笑った。
そこまでハッピーエンド否定しなくてもいいだろうに、と思うわけだが。
てかウィングのネジ締めミスってのがもうありえないw
そんな初歩ミスやる連中がメンテするマシンなんか乗れるかw
んでみんなが見守る中、動かないマシンを押してゴールするキムタク。
この演出がしたかっただけちゃうの?みたいな感じだな。
普通のレースでこんなことしたら大顰蹙です。
そもそも周回遅れがいない設定だから成し得る演出w
でも岡本綾ちゃんが可愛いから許す。
そして最後まで子役の選定基準が意味不明。
演技なのか顔なのか。
両方出来てないのも居たのは気のせいじゃないよな。
んでもってなんかEDは説明のみで終わって中途半端。
爽快さとかもなければ感動もない、つまんねー終わり方ですな。


それぞれの後継ドラマは「今会いに行きます」と「スローダンス」
前者は映画の焼き直し(てかTBSってそんなのばっかですよね最近)なのであまり期待できないイメージがありますなぁ。
姉のいうことには映画はぼろ泣き確定だから絶対見ろ!とのことなんですがね。
「スローダンス」の方は深っちゃんに妻夫木君にヒロスエに幸太郎君と、注目してたり大好きな役者揃い踏みなので確実に見ます。
久々の月9恋物路線だしね。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-27 22:12 | その他感想

鈴木島男について。

思いっきりベタなハッピーエンドでしたが。
まぁ別に不幸な話とか波乱万丈な話を求めていたわけではないからこれでいいのです。

現実としては、ある程度短期間にして財を成してしまうとお金の力に惑わされてしまうわけでして、その魔力に惑わされたまま正気に戻ることは難しいわけですが。
そういうことを含めて大いに皮肉ったシナリオはかなり好感度高かったっす。
この手のシナリオは舞台を変えて何度もすり直しされてきたものでもあるし、見飽きたと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、今回は丁度話題になっている?IT企業を舞台にしたことで一般受けも良かったんではないでしょうかね。

問題としては、タイトルが「恋に落ちたら」なのにちっとも恋愛関係のエピソードが充実していなかったことくらいですか。
主人公である鈴木島男と、対峙する立場の高柳との対比に多くの場面を費やした所為なんでしょうが。
タイトルと中身の食い違いが気になりますが、シナリオの書き方としてはこの線でよかったと思います。

んで次は電車男ですね。
予告見る限りじゃものすごくハズレっぽい予感。
来週給料でたら映画だけでも見ておくかなぁ・・・
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-23 23:13 | その他感想

・・・・・・なんでだ。

日曜定番のドラマ「あいくるしい」なんですけども。
なんか先週あたりから変な流れになってる気がしませんか?
って考えすぎか。

なんか死んだおかーさまに瓜二つの女性が現れたことで家族に波風立ったのはまぁいい。
ていうかその展開の意図するものが見えてこないっす。
序盤、優しさにあふれるシナリオで展開しておきながら、ここにきて何をしようというのか。
家族それぞれの人間的な成長を見せたいという意味があるのだろうけど、いまいち真意を測りかねて頭の中は疑問符だらけです。
でもあとちょっとだから最後まで見るけども。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-12 23:53 | その他感想

草彅君。

いい役者だと思います。
SMAPメンバーの中でも1,2を争うんじゃなかろうかと思うのです。
なんといっても演技のメリハリがすばらしい。
視聴率男キムタクは何やっても一緒に見えちゃうあたりもう末期だし。
中居君は演技のときはシリアスなのしかやってなくてなんかイメージ固定気味だし。
吾郎ちゃんは演技達者なんだけどなんか大げさな演技が染み付いちゃった感じだし。
香取君は・・・・ごめん、正直まともに見たことない(ぉ

そんな草彅君の主演ドラマなんですけども。
まぁ開始時期とか見ても例のいざこざからヒントを得ているのは判ると思います。
ここまでの展開はひとまず文句無し。
でもいつも疑問に思うことが一つ。
ヒロイン役の松下さんだっけ?
なんかすごい影薄いですよね・・・・
言われるまで彼女がヒロインだとは思いもしなかったですよw
というか他の女優陣が目立ちすぎてヒロイン不在のドラマだと思い込んでました。
ていうか恋愛系の本はおまけでしょ?みたいな。
顔も綺麗だし演技もそこそこなのにもったいないよなぁ・・・と思いました。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-09 21:21 | その他感想

いいもの。

はちみつとクローバー。

4月の頭から始まった深夜アニメですね。
フジがかなり力入れているプロジェクトの一つらしく、開始前から特番組んだりしてて知ってはいたんですがね。
たまたまその放映時間に起きていることが多いものだから見ているわけですけども。
すっっっっっっっっっっっっごい良作品です。
何がすごいってまず作画の丁寧さ。
原作を愛読している人も、原作者も大納得するほどにそのままの絵柄で描かれているし、毎回毎回手を抜いていない。
しかもCGとは違うセル画なのか、絵や彩色がとても柔らかい。
話の面白さもあっていつの間にか毎回見てしまっているんですが。

こうなってくると気になるのは原作。
幸いにも7巻までしか出ていないので大人買いで一気にそろえるという荒業も有りだったのですが、今回はちと堪えておりました。
んでそんな話を姉の家に遊びに行った時にしていたら、実は姉一家は原作を前から読んでいて全部揃っているとのこと。
速攻お願いして全巻借りてきましたよ。
んでも一気に読むのはなんかもったいなく思ってしまったのでじっくりじっくり読んでました。

原作を読んで知ったのですが、アニメはかなりのハイペースで進んでいるのですね。
よく見ていなかっただけなのかもしれませんが、所々端折った部分もありつつ。
まぁそれでもアニメが原作に遜色ない出来だということはよくわかりました。
んでもってやっぱ面白い。
原作の続きがもっそ気になるんだけども、楽しみにしておこうと思います。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-21 21:42 | その他感想

なんでだろうね。

既に全部見終わってるし、いつでも見返せる状態にあるというのに地上波版攻殻2ndみちゃってます。
ていうかやっぱ何度見ても面白いね!
まぁ作画は回によって若干のばらつきあったりするけどもさ。
結末を知っているだけにゴウダの憎ったらしさが目に付きまくり。
まだ序盤だから、今はあちこちに種をばら撒いてる状態なんだけど、まだ結末を知らない人はこのばら撒かれた種がどう育って結末に絡んでいくのか楽しみにしといてください。

んで攻殻はそのメディアごとにOP・EDを変えているようなんですが、地上波版のダサさは一体なんなんでしょう。
絵はともかく歌が・・・
EDは予告もかねてるからほんとに一瞬だし。
スカパー版のかっこよさを引き継いで欲しかったなぁ・・と切に思います。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-11 02:07 | その他感想