2005年 03月 30日 ( 1 )

こんなこと。

私にとっては普通なのですが、他の人はどうなのだろう?
ふと思いついたのでつれつれと書いてみる。

なにが?といわれますと、歌を聞いていて何を考えているかってことなんですが。
私の場合、歌詞に重点を置いて聞いている場合が多いので、その歌詞から連想されるものを脳裏に浮かべながら聞いていたりするわけです。
例えば歌詞に描かれた風景を想像していたり、ドラマのようにシーンを思い描いていたり。
そんな結果の副産物として、思い入れの深い曲に対して小説めいたものが脳内で出来上がっていったりします。
文面化されていないにもかかわらず、記憶にとどまり続け、曲を聴いた瞬間に映画の文字スクロールのような映像の背景にシーンが描かれる。
そのときの心境によって微妙な違いはあるものの、曲から生まれたイメージはほぼ固定。
そこにいる人の顔は見えないけど、服装や環境音、その他は鮮明に見えるわけです。

これが一体なんなのか判らないのですが、物心ついた頃には既にこういった現象?が当たり前だったりしたので違和感なく過ごしてきたのですが。
そんなわけでいくつかの楽曲に対する脳内小説が頭の中で完成し、トリガー待ちの状態でスタンバイしております。
気が向いたらここにでも書いてみるかな。
[PR]
by noscom-1st | 2005-03-30 21:37 | 雑記