岡本真夜

私の敬愛するアーティストの中でジャンスマに並び大きなウェイトを占めるお方です。

甲子園で選曲されたのもあって知名度は高いですね。
数年前に結婚し、出産してからはすっかり見かけなくなってしまいましたが。
私が真夜さんの曲を真面目に聞くようになったのは多分セカンドシングルの時からでしょうか。
デビュー曲で一躍脚光を浴び、いきなり舞台センターに放り出されたような状況の中発表されたその曲に何かしら惹かれるものがあったようです。
彼女の作る楽曲や、紡ぎ出される詩の数々には優しさがあふれていて、聞いているととても穏やかな気持ちになるというか。
どんな曲を歌っていても、彼女の持つ雰囲気が自然と伝わってくるんですよね。
ジャンスマの郁之さんが歌声に歌詞の感情を込める事が出来るのならば、真夜さんは自分の持つ空気を歌声にまとう事が出来るってとこですか。
彼女が色々な人に提供していた楽曲ですら、本人が歌うとたちまち真夜色になるというか。

音楽から離れてしまうととても庶民的で気の小さそうな方なのもなんだか微笑ましくて好きです。
そろそろ育児も一段落してくる頃だと思うので、ひっそりとでもいいからまた活動を再開して欲しいものです。
[PR]
by noscom-1st | 2004-08-30 20:58 | 音楽とか
<< なんだかなぁ・・・・ 自己投資 >>