そういえば。

今月はコッソリと漫画単行本まとめ買いしてたりしたんですけども。
アニメも一応見ている「天上天下」とジャンプの中でかなりのお気に入りである「BLEACH」とかFFアンソロ関係数冊。

天上天下のほうはアニメ見てるついでに原作読みたいなーと思ったんで買ってみたんですが。
某kさんに言われていたのである程度覚悟はしていましたがエロ全開でした_| ̄|〇
まぁ全編そんな感じってこともなく時々出てくる程度なんですけど。
当然のごとくアニメとは微妙に展開が異なるあたり放送倫理を気にしてのものだったんでしょうなw
たしかこの原作者は同時進行で週刊少年マガジンにも連載もっていたと思うんですが・・・
対立する集英社と掛け持ちとかって有りだったんですね。初めて知りました。
そしてこれが連載されている雑誌を探すべく立ち読みしてたら「世紀末リーダー伝たけし」の原作者、島袋なんたら(ぉぃ)がひっそりこっそりと復帰しているのを発見。
あんだけ騒がれててっきり引退したかと思ったけど意外にしぶといのねw
んでもって本題に戻るとですね、漫画版「天上天下」好きかも。
線がすっきりとした作画だけあって非常に見やすいのと、毎度毎度謎を展開させつつ先へ引っ張る感じが好みです。
突っ込みどころがあるとすれば、最初の展開からずいぶんと脇道に逸れて行くんですねってことくらいで。
気持ちグロめの描写や、少年誌ではありえないエロ描写に免疫ある方は一度ご覧になってみるのもよいかと。

「BLEACH」
こっちは実はこの前に短期打ち切りにされた初連載の「ゾンビパウダー」の頃から好きな作家さんだったのでいつかは揃えてやろうと目論んでいたので。
ずば抜けて絵がうまいわけでもないし、時にはとても読みにくいコマ割りとかする方なんですけど・・・
話の展開のさせ方とか、デフォルメ時のキャラの描き方とか細かいところがつぼだったりします。
あと、この人の描く主人公はちっとも絶対的正義でもなく、自分が信じた道を歩く人なのです。
結果善人の様に扱われてるけど本質は違うっぽい感じ。
何かに対する責任感というか負い目みたいなのを抱えてるのが主人公らしくなさに拍車をかけているあたりがいいです。
そして改めて最初から通して読んでみて驚いたことが一つだけ。
ずいぶん最初の段階で、現時点の連載分(もしくはもっと先までの大まかな展開はあらかじめ組み立てられていたようで。
万が一途中で打ち切りになっても話の展開が崩れるようなことが起きないよう、ちょこまかと前振りがしてあったのにはびっくりでした。
これがメジャー誌で連載をするってことなのかと尊敬しつつ。
某夏冬の決戦やゲームばっかりやってて原稿落とす阿保作家さんにも見習って欲しいもんですな。

「FFアンソロ各種」
ぶっちゃけpavyさんのが読みたかっただけですスイマセン。
ついでだからとpavyさんのが掲載されてないのも買ってみたりしましたが。
いやー。案外愛されてるのね、FFも(ぉ
いつ頃の発行物だとかまで見てないのでわかんねーですけども。
作者の方々のFFに対する想い?みたいなのが伝わってきましたよ。
なんかちょっと感動的な短編とかもあったりしてジーンとしちゃいましたが。
そう思いつつ冷めた思考で「こんな絆はもはやねーよな」とか分析している自分がそこにはいましたw

基本的に「収集癖が強い」私ですので、以後もいろんな単行本を買うと思われます。
候補に上げつつ今だ本棚に納まらないそれらを手にし、気が向いたらまた感想なんぞを書こうかと。








その前にあふれ出した本を何とか片付けないとね(´Д`;)
[PR]
by noscom-1st | 2004-08-25 01:54 | その他感想
<< 惹かれるもの あ”~~~~~~~~ >>