ラーメン。

実は先月仕事をやめた友人がいまして。
彼が次に考えているのは自分でお店を持つことなんですよ。
まぁ昔から料理は上手かったし味にもそれなりに五月蝿い人なので。
ブームってのもあるけど、年齢的なものや修行明けの自己資金とか考えるとラーメン屋が一番理想なんですな。
幸いなことにわが地元はラーメン屋のプチ激戦区でもあるわけで、
味に保証のない店は容赦なく潰れていきます。
その辺の事情も全て飲み込んだ上で私にこの話をしているのを見てもかなり本気です。
となると当然気になるお店の食べ歩きとかもしてるわけで。
有給丸々使って一ヶ月空いた時間を使い北海道まで行って色々食べてきたようです。
帰りがてらに南下しながらまたふらふらと食べ歩きをしてきたのは言うまでもなく。
んで現在。
奥さんも子供もいる身なので、絵空事のような夢だけ見て就職も出来ない訳で。
生活ベースとか収入なんかも考えた上で希望の店を絞り込んでる状態です。
まぁ、修行するからには自分の理想に近い味の店で働きたいのは当然なんで。
いくつかの店を一緒に味見しに行ってます。
今日も一軒のお店に連れて行かれました。
彼自身は何度か足を運んで、代表的なメニューは食べているそうなんですが。
どうやら私にも味を確かめて欲しいようなので半強制で仕事終わりに連行されたというわけで。
今回連れて行かれたお店はとんこつベースのお店。
私がとんこつ嫌いなのを知っていて連れて行くあたり、よっぽど自信があるようです。
店の規模や立地条件、訪問時間等考えると相当繁盛している雰囲気。
メニューもシンプルに醤油塩味噌ベースにトッピングとサイドメニュー少々。
とんこつで味噌?と一瞬疑問が浮かぶものの、注文したラーメンが出来上がったのを見て納得。
てか注文したのは塩なんですがw
スープのベースにとんこつは使っているものの、合わせの裏ダシに和風系のスープを合わせてるんですな。
とんこつの風味を残しつつ独特の臭みやこってりとした味わいを排除しているのか。
これなら味噌があるのも納得。
食べ歩きが趣味でそこからお店立ち上げただけはあり、癖の強さを消した方向で完成させたようです。
スープと麺の相性もよく、背油たっぷり乗ってるのに口当たりはあっさり。
とんこつ嫌いの私でも食べれるあたり、一般受けは相当よいと思われる味付け。
ただ、トッピングで乗っかる具の味が如何せん濃く、この点はマイナスに感じました。
てか最近のラーメンってどこ行っても具の味付け濃すぎだよな~と思うんですがこれいかに?
チャーシューは長時間煮込んでいることもあり箸で持つと崩れる最近の流行の柔らかチャーシュー。
煮卵も黄身まで味がしっかり通ったこてこての煮込み。黄身固め。
この辺を指して「まだ完全じゃないんだけどそこが逆にアレンジできて自分のものにしやすい」と言っていた所以ぽい。
たしかにこのラーメンなら具の完成度を上げれば更においしくなるのは目に見えてわかる。
私を連れてきた理由もわかりました。
この味を地元に持ち込むとすれば、今までにない味のラーメン屋としての話題性は確保できそうです。
少なくとも先週食べに行ったお店よりは遥かにいいと素直に伝え、雑談しながら岐路に着く。
実はもう一軒候補があるとか、あの味付けならチャーシューはこうだろとか、裏ダシの材料はなんだろうとか真剣なんだか雑談なんだか傍から見たらよくわからない内容なんだけどw
彼の修行先が決まるまでもう少しの間、こんな関係が続きそうです。
[PR]
by noscom-1st | 2004-07-28 23:26 | その他感想
<< 人間の証明 やべーかんじ >>