(・ω・)

カレンダーを眺めていたら7月の予定が恐ろしいことになっていて、
おまけに隔週で計四日しか休日がない事実に気が付いてボーゼンの今日この頃。
出る当てのないボーナスに想いを馳せつつ蒸し暑い日々を生き抜いていこうと思います。
社用車にエアコンつけてくれたら喜んで働くんだけどもなぁ・・・ _| ̄|〇川

さて、社会の底辺脱出計画は順調に滞っているわけですが・・・
そんな時にはタバコを吸って冷静になるとか言う某探偵のような習慣がすっかり染み付き早十数年。
思えばいろんな銘柄の煙草を吸っているものだと感慨深くなってみたりそうでなかったり。
初めて吸ったのは多分親父にいたずらで吸わされたピース。
幼稚園児だった私は猛烈にむせ込んで「こんなの絶対吸いたくない!」とか思ったんですけどね。
その後。
小学生になった私に、姉が色々悪さを教えてくれたのですが(ぉ
その一つが煙草でした。このとき吸っていたのはセブンスター。
肺まで煙を回す方法や、むせ込まない吸い方など事細かにレクチャー受けたりなんかして。
なんとなく大人になった気持ちになって、悪いことをしている後ろめたさとあいまってやたらと興奮?した覚えがあります。
そんな問題だらけの幼少期を経て中学生。
煙草を吸う習慣なんてついていなかったので、いつの間にやら吸うこと自体忘れて比較的真面目に過ごしておりました。
まぁ、今思えば「類は友を呼ぶ」とでも言うのでしょうか?
学校からはみ出た人々(いわゆるヤンキー)の知り合いが増え始めまして。
そういった連中が率先してやることの一つが喫煙だったわけで。
言うに及ばずお付き合いで吸い始めたりなんかしちゃってました。
その頃は自分のこずかいで買うというたくましさも見せつつ、見た目がかっこよさそうだったラッキーストライクを主に。
受験で忙しくなり、一応塾とか通っちゃって努力していた私はこの頃初の禁煙。
先日の日記にも書きましたが。
合格後、また吸い始めたわけですが、なぜか高校でも喫煙仲間が自然と集まる環境に。
当時は先輩の影響で赤ラークなんか吸ってました。
卒業するまでに更にマルボロ→ホープ→缶ピース→キャビンマイルドと移り変わり。
社会人になった頃、ゴールデンバットBOXという新製品に浮気してそのまま固定。
これ以上ないくらいしっくりくる煙草だったのですが・・・
去年、突然の販売完了に遭い、やむなくキャビンマイルドに戻り。
いい加減キャビンも飽きていたので他の煙草を探しているところに新製品発売。
ためしに吸ってみたらなんとなくしっくりきたので決定。
ということで今のメインはキャビンマイルドメンソールっす。
メンソールは口当たりが昔は嫌いだったのに・・・
何かこれはそれほど嫌な感じしなかったんですよね。
歳をとった証拠なのか_| ̄|〇

ちなみにヘビースモーカーとか勘違いしてる方が数名いらっしゃるようですが、
私が一日に吸う平均本数は10~15本程度です。
箱単位で吸うほどヘビーじゃないでっせ( ̄。 ̄)y-~~
[PR]
by noscom-1st | 2004-06-29 01:18 | 雑記
<< ネガorポジ 世界遺産 >>