やっとこさ。

あれは8月末日のこと。

私はいつものようにPCを立ち上げたまま、部屋の掃除をしていた。
たまにネットを徘徊したりしつつ、溜まったゴミファイル等をデリートしたり、マイドキュメントやデスクトップに放置されているファイルの移動をしていたのだが・・・・・・

ふと見るとフリーズしているではないか。
まぁ、よくあることだよなと思いつつソフトリセット。
・・・
・・・・・
・・・・・・・操作受け付けず。
仕方ない、リセットスイッチ押すか。

ヴィーン・・・キュイキュイ・・・ガガッ

キュイキュイ・・・・ガガッ

キュイキュイ・・・・ガガッ

・・・・・およ?

まさか・・・ぶっ壊れた??
アハハ、マサカソンナコトハナイヨネキットコレハナニカノマチガイサ

とりあえず電源落として就寝。





仕事から帰ってきて、夕飯を食べ、掃除の前にPCを立ち上げる。

ヴィーン・・・キュイキュイ・・・ジーッジーッ・・・・

昨晩とは違う、いつもの起動音だ。
が、しかし見慣れないメッセージが表示されている。
なになに・・・




「HDDにアクセスできません」(大雑把訳



ヤッチマッタ・・・・・・
バックアップとってねー!!!!!!!!

ということで翌日、会社からデータ復旧サービスを検索。
目玉が飛び出るほどたけー暫定見積りに泣きつつ、根気よく探すと格安の見積もりを出している会社が!
早速電話して詳細を確認。
HP表記どおりの金額でやってくれるとのことで、さっくりと依頼。

HDDを送りつけて待つこと3週間、なんとか必要なデータだけをサルベージ完了。
と思ったら今度は月末近くて新しいHDDを買うお金がない。
びんぼーが恨めしく思った瞬間でした。

ようやく給料も入り、速攻でPCパーツを扱っているお店に飛んでいくと、今度はHDDが売っていない。
この地域が田舎だということを恨めしく思った瞬間でした。

ネットで調べ、ショップのページに行くと、欲しい物はすぐに見つかったものの、在庫がまったくなかったり、代引き手数料や送料が高かったりと納得行かず購入を見送る。
が、あるショップのHPを見ていると、わが地元にも支店があるではありませんか。
ええ、そりゃもう光の速さで飛んでいきましたよ。
お店自体は小さく、実は欲しかったHDDもなかったんですが。
限りなくそれに近いモデルがおいてあったので、そちらで我慢しました。

そしてウキウキで帰宅して、早速取り付けて動かしてみるものの、ちっとも起動しません。
・・・まさかほかも壊れてないよな?と、内心冷や汗かきつつもPCを完全分解。
あっちこっちにものすごい埃が付着していたので、ついでにと思って全部掃除しながら組みなおしました。
そうこうして何度か組んではばらし、起動させてまたばらしを繰り返し、OSインスコまでたどり着いたのです。

依然とは比べ物にならない静穏性と、内部配線の整理化が進み、これは快適と思ったのもつかの間。
なぜかOSがHDDを認識せずにインスコできません。
部屋の片づけで発掘した各資料を基に原因を探ると、SATA式HDDの場合はどうやら追加ドライバを入れないといけない模様。
んでそのドライバはマザボの付属CDに入っているらしい。
って、いまPCうごかねーから取り出せねーyp!と、どこにもぶつけられない怒りを爆発させてみる。

このあたりで、3年前にこのPCを組んだときの記憶が鮮明によみがえり始めました。
そうだそうだ、同じ事やって会社のPCでドライバ取り出したな・・・そのディスクがまだあるはず!
数分後ディスクは見つけました。が、経年劣化で読み出し不可能w
仕方なく同じ作業を3年越しでやるはめに。

その後何とかOSも復旧し、各アプリケーションを再インスコし、サルベージしたデータを組み込み、FFも長時間かけて復旧させました。
とはいいつつ、まだ完全に前の環境に戻りきっていなかったりするわけですが。
まぁ、必要性の高いものはほぼ復旧したのであとはのんびりやります。


今回の一件でバックアップの大切さをいやというほど痛感いたしました。
まぁ普段はお客様に言っている事な訳ですが。
メーカー製PCと違い、さっくりリカバリーできないので自作している人に取っちゃ死活問題ですな。
もう二度とこんな作業したくないので、フルバックアップ体制を整えることにしました。
来月以降に。
[PR]
by noscom-1st | 2006-10-08 03:17 | 雑記
<< いいのかそれで。 よくみるサイト名だよね。 >>