昨日に引き続き・・・

溜め込んでいたビデオを見ていたわけですが。
今日はアニメ三昧。つーか「恋風」と「天上天下」なんですが。
2回分計2時間近い量は一度に見ると面白いけど平日にやるもんじゃないですね orz
何で見てるのかとかその辺は気が向いたら書くかもしれませんが。

そんなことよりとてつもなく気になるニュースを何気に見まして。
アメリカは大統領権限において捕虜に対する虐待行為を認める公式見解文書をなんたらかんたら。
まぁ、一瞬我が耳を疑ったわけで。
気になったもんで検索してみたらこんなものが出てきました。
なんだかんだ言い訳がましい事も発表してるけども。
要約すれば「自分の国を守るためなんだから何でもありだろうがコンチクショー」ってことだよな?
つーか国際法で「禁止」って言ってるのにどう拡大解釈すればここまで正当化できるものなんだか。
世界的に強い立場にある国だから何でもありなんですか?
それとも今の大統領が馬鹿なだけですか?
散々偉そうな事言ってても結局世界的な独裁国家じゃねーかyp
北朝鮮やヒトラーとやってることのレベル一緒じゃねーんですか?
とか米不信感がさらに強くなってみたりしたりしなかったり。
モシカシテメディアニオドラサレテマスカネ
[PR]
by noscom-1st | 2004-06-09 22:45 | 雑記
<< うって変わって。 書こうと思ってたこと忘れてしまった。 >>