ショックかも。

本日、姉様宅にてハチクロ9巻を読ませていただいたのです。

8巻あたりから兆候はあったものの、予測しきれないほどの怒涛の展開にパニック寸前です。

そしてそんな展開の中で、森田さんがお金に固執していた理由が判明したり、山田さんの心境の変化が描かれていたり、真山君は微妙に幸せだったりと、色々あるわけで。

この展開ペースだと、あと数巻で物語は完結してしまいそうですが、どんな結末を迎えるにせよ、じっくり見守りたいと思います。


実写映画化に先駆け、セカンドシーズンが放映中のアニメは相変わらず原作をとても大切にした作りで、作画レベルも神がかり的完成度と原作イメージそのままを維持しております。
すべてのアニメがこうなれとは言わないですが、この製作陣の努力と作品に対する愛情を見習ってくれりゃーいいのになと思いつつ。
特に某テレビT深夜枠の製作スタジオとか某Nテレビ深夜枠の製作スタジオとか。

中華な人を使って制作費安く上げるのはかまわねーけど、作品の質落としちゃ本末転倒ですよ、多分ね。
[PR]
by noscom-1st | 2006-07-20 01:22 | その他感想
<< 大爆笑。 記録日。 >>