私は・・・気がついてしまったっ!

先週末からとあるエンドユーザー様に納品した某T製のノートPCの不具合の対応に追われていたのですが。
結局修正しきれないので本体交換ということになりました。

メーカーと電話対応であれこれやったり、オンサイトで症状みてもらったり、ネットで似たような症状探して対処法を試したりしたけど全部ダメ。
んで週末に持ち帰ってきて、家でリカバリーしてウィンアップデートして動作確認したら直ってたんですわ。
まぁ、それでも根本的な原因がわかっていなかったので本体交換したわけですが。

と こ ろ が。
メーカーから届いた新品のそれはまたも同じ症状が発生。
運良くエンドユーザーに見つかりはしませんでしたけどもね。
そこで私の脳裏にある予感がよぎったわけですよ。
これもウィンアップデートすると直るんじゃね?と。
メーカーはハードの問題の可能性が高いとか言ってたけど、そんな同じ症状が2台立て続けにおこるのかと。

んで実験。
ドンピシャでした。
まさかとは思いつつ、ずっと否定していた考えがここで確信に変わったわけです。
これ、メーカーの出荷状態ですでに不良品なんじゃん。
このモデルに限らず、多分同じOS積んでる同時期発売モデル全部そうなんじゃねーのかと。
対処法はウィンアップデートのみ。
リカバリしてもリカバリディスクの中身がすでに不良品だから直るわけもなく。

セットアップ直後のアップデートなんてそりゃ当たり前ですけども・・・
これネット接続環境のないエンドユーザーだったらどうすりゃいいんですかね。
もしくはウィンアップデートの習慣のない人だったりしたら。
原因不明、修復不可能、こんな状態で買わされたPCを誰が使い続けるというんだ?
ビジネスモデルのカスタマイズ品だから、一般ユーザーは買わないかもしれないけども。
これ早めに対応しないとメーカーの信用問題になるんじゃないんの?

ということで
東芝製 Dynabook Satelliteシリーズ OS:WinXP Pro SP2モデルを買おうとしている人。
やめときなさい。
ちなみに不具合内容は
インターネットエクスプローラーで新しいウィンドウが開けない不具合
ですぜ。
[PR]
by noscom-1st | 2006-06-29 20:38 | 雑記
<< 多分たくさんの人が書いてるんだ... 危機的状況は回避した。 >>