ばちすた。

なんかの決闘かと思っちまったぜ。

最近のドラマのトレンドは弁護士・医療・スッチー・刑事といったまぁなんつーか作為的なものを感じる物が多いわけですが。
医龍はおもろいですね。
坂口君が意外と大根だという事実もそれはまた新たな発見なわけですが。
初回からこだわっていたバチスタ手術の描写があまりにあっさりと終わり拍子抜けしつつ。
チームがどうのとか言ってた割には、全員揃ってなくても出来るんじゃん。みたいな。

原作ようしらんのですが、バチスタは結局最初のエサだっただけで、今後はあの眼鏡さんとの対決みたいなのがメインにでもなるんですかね。
ていうかあの人が出てきた時点で「こいつ絶対悪役だ」と思わされてしまう当たりいいのか悪いのか悩みどころ。
全くもって見たまんまの演出すぎて先が見え見えなのも気になります。
伊集院君の成長ぶりは目覚しいけどもね。役者としても役の医者としても。

とりあえずあれだ。
水川さんについて文句があるやつは今すぐ挙手。
名前をデスノートに書いておきますから。
[PR]
by noscom-1st | 2006-05-19 01:19 | その他感想
<< 何処にいるんだろね。 ずいぶん前に押えていた物。 >>