ずいぶん前に押えていた物。

元D.A.Iヴォーカル、伴 都美子のソロアルバム「FAREWELL」ですね。

彼女のヴォーカリストとしての才能には惚れているので、そりゃもう速攻で押えたわけですが。
D.A.I解散後、それほど時間を置かずに発売されたのをみると、解散発表直後位にはレコーディングに入っていた気がしなくもありません。

肝心の中身ですが、やはりソロ1発目という事もあり、際立って冒険するような事もなく。
D.A.I時代に比べると歌声全体がやわらかく表現されていたり、曲調がバラード・ポップスを意識したゆったりとした物が多かったりと、D.A.Iの時とは違う面を強調しているようです。
歌詞を見てみても、旅立ちや始まりといったものを連想させる内容が多く、新生「伴都美子」を象徴しているようでした。

D.A.I時代のロックテイストが強いヘビーサウンドに負けない強いヴォーカルも素敵でしたが、今作のようにしっとりと聞かせるヴォーカルもまた良い感じです。

初回限定版についていたPVみてちょっと気になったのは、気持ち太ったかなーと。
まぁその外観を本人は武器にする事もせず自然体なのがいいんですが。

とりあえず、ソロ1発目としてはいい完成度なんじゃないでしょうか。
今現在、車のCDチェンジャー4番目に納まっております。
当分の間個人的ヘビーローテになりそうです。
[PR]
by noscom-1st | 2006-05-15 23:58 | 音楽とか
<< ばちすた。 ありえない。 >>