なんか。

また感動系の映画が公開されるようですね。
そういう話は嫌いじゃないんですが、ちょっと食傷気味です。

黄泉がえり、せかちゅー、今会いに行きます、四日間の奇跡。
これらに共通する「愛するものの死」というキーワード。
んで今度公開される映画もそんな感じっぽいらしく。
いい加減似たようなネタばっかじゃ飽きるっての。

そりゃせかちゅーは大嵌りしたし、今会いに行きますも見てぼろ泣きですよ。
純粋にいい話だと思ったしね。
けどここまで同じようなのが続くと、商業的成功しか考えて無い気がしてむかつく。




そしてドラマ版今会いに行きますの最終回でまた涙している私。
ミオの決意の深さに泣いた。
愛する者がいることで強くなれるというなら、その力を私は手に入れたい。
自分に負けないために。
[PR]
by noscom-1st | 2005-09-18 21:26 | 雑記
<< D.A.I解散だってさ。 前も書いたっけ。 >>