紅茶好き。

いつ頃からだったのかはよく覚えておりませんが、私はコーヒーより紅茶派の人です。
その昔、親が喫茶店をしていたこともあり、幼少の頃から自宅でも落としたコーヒーを飲んでいたので、インスタントを受け付けないというのが少なからず関係あるきがしなくもないですが。
紅茶だとインスタントでも缶のでも、コレはひどいっ!というハズレが無いので安心して飲めるのでふ。
まぁそうは言ってもやっぱり好みはあるので、多少は選んで飲みますが。

紅茶といえばバリエーションの多さも特徴の一つで、ストレート・レモン・ミルクの基本に加えて、チェリーだのアップルだのシナモンだの色々あるわけで。
そんな中でも私が特に好きなのはアップルティー。
最近はコンビニで売っているフォションのアップルティーに嵌っております。
まだ缶ジュース全盛だった頃にも嵌っていたのがあったんですけど、いつの間にかなくなっていて悲しい思いをしたものです。
どうして私が気に入った飲み物はすぐに無くなってしまうのでしょうか。
気のせいですかね。そう思うことにしましょう。
[PR]
by noscom-1st | 2005-09-05 22:34 | 雑記
<< まずは1歩。 あふん。 >>