Tommyさん天国。

やっと聞きましたよ。
ていうかお前は買うだけ買っといて放置なのかっ!

それはともかく軽くレビュー。
Tommyさんはクレジット名によって楽曲の方向性を色分けしているわけですが、さしずめこのへぶんりーでのテーマはパンク&ロッククラシックスタイルといった感じでしょうかね。

ブリグリのときにも似たような低音主体の歌声と、ギターを前面に押し出したハードロックバンドサウンドが印象に残りますな。
個人的にはふぇぶらりーの時の80年代ポップスカバー路線が一番いいのですが。

毎度ながらに思うのはTommyさんの商業的センスの卓越さですね。
超新星として話題を掻っ攫って華々しくデビューしたブリグリ。
その後、確かな実力を見せつけ、知名度と安定した人気を得た上で活動休止(したはず)。
それと前後してバンドとはまるで違う一面を前面に押し出してふぇぶらりーデビュー。
ブリグリを聞かなかった新たなファン層を開拓しつつ期間限定で終了。
ブリグリ活動停止後、ファンの後押しもありふぇぶらりー復活。
このとき同時にへぶんりーデビュー。
これまた新たな一面を見せ、ふぇぶらりーが表、へぶんりーが裏という意味づけに成功。
以後両名義で安定活動をしつつ、プロデューサー活動開始。
そして現在に至る。

商業的意味合いから見ても女性の立場でここまで手広く活動を広げて成功している人って殆どいないんですよね。
プロデュースは男の仕事!みたいな風潮が強いんですが、そういう意味でも新風を起こしているのがまず賞賛もの。

とはいえ、音楽界のTOPに上り詰めているわけでもないので、まだまだ上を目指すのでしょうな、Tommyさんは。
とりあえずついていけるところまでは今後も活動を見守りますよ。
[PR]
by noscom-1st | 2005-08-25 20:42 | 音楽とか
<< 携帯。 株かぁ・・・・・・ >>