DOD2システム面いってみよー。

まずは前作との違いをあげますかね

成長方法。
前作→倒した敵の数 今作→経験値
武器変更による影響。
前作→技及び間合いの変化 近作→キャラ変更及び攻撃属性の変化
進行方法。
前作→クリア後は任意の場所から 近作→クリアしても最初から
難易度変更。
前作→開始時に可能(2週目以降も) 今作→最初に選んだら以後は不可

他にもアイテムやアクセサリといった補助装備が追加された。
また、竜での戦闘時の魔法がゲージ型からアイテム取得型に変更。これがかなり痛い。

細かいところでは魔法使用時に任意で発動レベルを決められるので使い勝手が向上しているのは嬉しい変更点。
あと、キャラごとに与えられた攻撃属性のお陰で戦闘の幅が広がった。これもいい点。

んでここからは愚痴。
まず一番ネックなのは難易度変更が途中で出来ないこと。
おまけに週回数重ねるごとに難易度が上がるので、最終ED見るための3週目はかなりきつい。
しかもシナリオを途中からやり直すのではなく最初からというのがひたすら嫌味に思える。
変化のないシナリオなのだから、前作を見習って自由選択にしてもらった方が全然ありがたい。

成長方法が経験値になったことはいいんですけども、序盤でレベルを上げきらないと正直やってられないです、これ。
私は適度に上げつつ3週目まで進めてしまったために、3週目で鬼のようにレベラゲする羽目になりました。
難易度が上がっていっても取得経験値が変わらんのですよ。同じ経験値100稼ぐのに倍以上時間がかかるようになってしまうのですな。これがすごいむかつきました。

難易度自動上昇はまぁ許容範囲といえば許容範囲ですが・・・
常に緊張感もってプレイできるというのはいいことですけど、万人に強要するんじゃない。
おまけにその難易度の上昇幅がかなりきつく、3週目ともなるとそこらにうじゃうじゃいる雑魚ですら1週目の中ボスクラスの強さになってます。ていうか一撃の重さが半端じゃない。
レベルカンストしてても10撃持ちませんwwwwwww
おまえ、何匹倒していくと思ってるんだ・・・・・10や20じゃないんだからさ。

戦闘時の不備?も終盤に行くとかなり目立ちます。
例えばこちらが連続攻撃中であるなしに関わらず、横からさくっと敵に攻撃されると食らいモーションはいります。しかもこの間も当たり判定有り。
気を抜くと囲まれて袋にされて何も出来ないで数秒で昇天。
こちらも相手の連続攻撃とめることが出来ますが、タイミングはシビアだし毎度狙って出来るもんでもなく。
また、一部の敵は通常攻撃を完全無効化するので、倒し方を見つけないと手も足も出ません。
あ、ボスじゃなくてですよ、これは。
まぁボス戦も相手のパターンを読んで有効な攻撃方法見つけないとまるで倒せる気配がないんですけども。
こっちは何度かやってるうちに案外見つかるので楽しめる範囲でした。

全体を通して思うのは、簡単にEDを見せないようにするための悪意すら感じる難易度調整が非常に目に付きます。
普通、終盤のレベラゲってのは楽にゲームを進めるためにあるもんだと思ってるんですけど、このゲームの場合、3週目以降はレベラゲしても楽になることは一切なく。
むしろより「死なない」ためだけに上げていました。
死んだその場でコンティニューすれば経験値は引き継げるから時間は無駄にならないものの、それがあることを逆手にとって一撃死の攻撃を多用するのはいかがなものかと。
純粋に戦闘が楽しめるのは2週目までですな。
「俺様最強wwwwwwww」って状態を楽しむ余裕ははっきり言ってないので、そういうのを求めたり期待する人は2週目以降はやらないように。

細かいところで良変更があっただけに、このバランスの悪さはいささか残念です。
武器コレクトもノウェの武器が殆どで、しかも大抵同じ魔法しか使えないという意味のなさ。
おまけに武器を育てないとシナリオの裏の部分が見えないという嫌味。
なんつーか前作で良かった部分をも潰してしまっている感が強いです。

そうそう。
3週目まで進めると、それぞれのキャラに最強と呼べる武器が手に入るんですが・・・
これ育て上げて装備すると、キャラバランスは=になりますwwww
せっかく持っている攻撃特性まるで意味なくなっちゃうのwwwwwwあほかwwwwwww


結論。
前作への思い入れがかなり強く、相当期待していただけにすっかり打ちのめされました。
まさかオフゲーで■eに裏切られるとは。
FF8以来の悪夢です_| ̄|〇
[PR]
by noscom-1st | 2005-07-20 21:59 | ゲームとか
<< FFXIもようやくまともになっ... DOD2終わったさ。 >>