今期ドラマ〆。

ということで「女弁護士 間宮貴子」と「曲がり角の彼女」終わりました。

どちらも思い入れたっぷりに見ていた訳でもないのでこれといった感想もないわけですがどうしたものだろうか(ぉ
両方共に共通していたこととしては、一話簡潔っぽいEPの積み重ねの中に全体の進行をもぐりこませつつといった仕込があることと、あんまりどろどろ・ねちねちしてなくて見終わった後にさっぱりとした印象が残る展開が多めだった事でしょうかねぇ。
奇抜な展開があるわけでもなく、一話見逃した位じゃ展開についていけないほどの急進行でもなく、そういう意味では本当にOL向けに作られたイメージですな。
落ち着いてのんびり見れるドラマという意味ではこれでいいのでしょう。
終わり方もさっぱりとしていて後腐れない感じ。

んで後継が「海猿」と「がんばっていきまっしょい」なんですけども。
これもまた映画の続編及びリメイクっすね。もうこんなのばっか。
フジ系連ドラ4本の枠のうち3本が映画がらみってどうなのよ?
なんか見る側からすると単なる手抜きにしか見えませんよ?
「海猿」はまぁ「続編」だからよしとしよう。
けど「がんばっていきまっしょい」は完全に焼きなおしなだけですよね。
田中麗奈嬢が映画初主演を務めた記念すべき作品じゃなかったっけか。
シナリオをどういう風に手直しするつもりなのかは判りませんけども、これは見る気しませんわ、正直申し上げまして。
せかちゅーや東Loveを超えてくれとは言いませんけども、もっと見る前からわくわくするようなドラマをもっと増やしてください。
お笑いブームはもうお腹いっぱいです。ていうか( ゚д゚)アキタヨ・・・
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-29 00:18 | その他感想
<< 近況。 なーんて書いてたら。 >>