この日をずっと待っていた。

風味堂1stAlbumの発売です。
もうデビュー曲から相当惚れ込んでいたのでひたすら待っておりました。
思わず午前中と午後の二回買いに行ってしまったくらい待ち遠しかったんですw

全曲聞いた感想としては「すんばらしいっ!」の一言に尽きます。
元々ピアノの音色とか大好きなんですけど、ジャズの雰囲気漂う楽曲に更にベストマッチな歌詞が乗っかっているわけですよ。
歌詞の内容は時に切なく、時に暖かく、時にユーモアに語りかけてきます。
なんつーかお子様にはこの良さが分かるまいといった感じの大人のジャジーポップっすね。

売り場の様子を見てもあまり注目されてるわけでもないんだろうけど、この良さがわかる人は確実にいると思うわけですよ。
これから先、地味に地味に活動を展開していってオリコン上位を賑わす事も無さそうな気もしますけど、確実に息の長いバンドであって欲しいと思うし、そうなっていくのだろうなと予感させる何かがあります。

派手なだけの曲や、流行だけの曲を聞くのに疲れたら、その時は是非風味堂のアルバムを聞いてみてください。
ほっとすること請け合いです。

肩の力を抜いてゆったりと聞けるいいバンドがまた一つ、私の胸に刻まれました。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-22 00:29 | 音楽とか
<< どうやら。 小泉幸太郎君について。 >>