小泉幸太郎君について。

まぁあれですよ。
親の七光りだとかなんだとかいろいろ言われがちな人ですけど、私は結構好きですよ。
親がどうとかってのをまるで感じさせないさばさばした性格とか、屈託の無い笑顔とか、誰とでも親しくなれる安心感とか。

役者としてあちこちに出てはいるけど、まだまだ発展の余地はあるのだけども、そういった成長具合がまたいい。本人が一生懸命なのがなんとなく伝わってくるしね。
そんな彼がフジ系深夜でいろんな人に会いに行って、その人のホームグランドで色々な話を聞くという番組をやっております。
この番組を見ていつも思うことがひとつ。
人との出会いは確実に成長要素の一つになっているということ。
開始当初は幸太郎君も堅さが抜け切れず、ゲストの人にほぐされちゃったりとかする場面もあったのだけれども、最近ではゲストに完全に身を任せて、その流れの中からゲストの本音を引き出す方向にシフトしています。
色々と試行錯誤した結果、この方法が一番ゲストの魅力を引き出せると彼は学習したのでしょう。

役者として大成するのはまだ先になりそうですけども、きっといい役者になると信じてこれからも彼を応援していきたいなぁと思うのでした。
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-21 02:18 | 雑記
<< この日をずっと待っていた。 どらっぐおんどらぐーん2。 >>