忘れていた。

昨日のぐだぐだな内容に気を取られて肝心なことを書くのを忘れてしまった。

私が要さんの意見にもっとも共感を覚えたのは、
「著作権保護だなんだと製作者の権利を守ることも大切だけど、それ以前にお金を払ってでも買いたいと思える作品を作る方がよっぽど大事だ。
誰だってほんとに欲しいものならお金を出して買うんだから。」
この言葉がまさに問題の核心を突いていると思えるからなんですが。
これは暗にファイル共有ソフトで音楽が流通していることを非難している人に向けたものだと思うわけですけどもね。

まぁMXだのnyを使ってみると判ることですが、流通量が多い曲ってのはオリコン上位に入っている曲の一部なんですよ。
オリコン上位の常連アーティストでも、P2Pソフトによる流通量の少ない楽曲もあります。
何でだかは言わなくても判りますね。
つまりはそういうことなんですよ。

権利云々を声高に叫ぶ人ほどろくな楽曲を作れない人ばかり。
自分の才能は棚に上げといてソフトやそれを使う人ばかりを責めるのはやめましょう。
使っている側に全く問題ないわけじゃないけどもさ。
そんなことに力を注ぐ前に自分の実力をしっかりつけたほうが早いってことに気がつきましょう。
それもだめならとっととやめちまえ(*^-^*)
[PR]
by noscom-1st | 2005-06-02 20:56 | 音楽とか
<< あぁ・・・打田詩嚢。 どうなのよ? >>