いいもの。

はちみつとクローバー。

4月の頭から始まった深夜アニメですね。
フジがかなり力入れているプロジェクトの一つらしく、開始前から特番組んだりしてて知ってはいたんですがね。
たまたまその放映時間に起きていることが多いものだから見ているわけですけども。
すっっっっっっっっっっっっごい良作品です。
何がすごいってまず作画の丁寧さ。
原作を愛読している人も、原作者も大納得するほどにそのままの絵柄で描かれているし、毎回毎回手を抜いていない。
しかもCGとは違うセル画なのか、絵や彩色がとても柔らかい。
話の面白さもあっていつの間にか毎回見てしまっているんですが。

こうなってくると気になるのは原作。
幸いにも7巻までしか出ていないので大人買いで一気にそろえるという荒業も有りだったのですが、今回はちと堪えておりました。
んでそんな話を姉の家に遊びに行った時にしていたら、実は姉一家は原作を前から読んでいて全部揃っているとのこと。
速攻お願いして全巻借りてきましたよ。
んでも一気に読むのはなんかもったいなく思ってしまったのでじっくりじっくり読んでました。

原作を読んで知ったのですが、アニメはかなりのハイペースで進んでいるのですね。
よく見ていなかっただけなのかもしれませんが、所々端折った部分もありつつ。
まぁそれでもアニメが原作に遜色ない出来だということはよくわかりました。
んでもってやっぱ面白い。
原作の続きがもっそ気になるんだけども、楽しみにしておこうと思います。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-21 21:42 | その他感想
<< キムタクドラマ。 大航海時代微妙に小言。 >>