ということで。

いってきました。映画を見に。

「交渉人 真下正義」
踊る~シリーズの外伝?じゃねーな。なんて言うんでしたっけ、こういうの。
まぁその話は置いといて。
踊る~シリーズは最初のTVシリーズから大嵌りして見ているので、この映画も当然外すわけには行きますまい。
それでも期待感がとても大きかったわけでもなく、まぁいたって普通の心境ですが。

肝心の映画のほうは、前回の映画で警視庁初の交渉人となった真下警部のお話ですな。
映画のタイトルからも判るとおり、彼の交渉人としての仕事っぷりをクローズアップしている内容です。
あまりネタバレになってしまうのもあれなんで詳しくは書きません。
感想としては「まぁ楽しかったなぁ」といったところでしょうか。
エンターテイメント映画としての完成度はそこそこいい線なのではないでしょうかね。
真面目に考察しちゃうと突っ込みどころはそこかしこにあるのですが、そういったことを抜きにして見るべきなんでしょうね。
上映時間2時間ちょっと。
そこかしこにちりばめられた小粒の笑い。見終わったあとの安心感。
個人的には十分楽しめたのでよしとします。
[PR]
by noscom-1st | 2005-05-07 22:09 | その他感想
<< ぬーん。 代休。 >>