今さらブログを復活させてみるテスト。

あー、こうやって記事を書くのは何年ぶりなんでしょうか。
もう誰のブクマにも残っていないだろうこのページを再開させようと思ったのは、「単純に暇だった」からです。

まぁ、とりあえずは今まで何をしていたのかを簡潔に纏めておきますか。



某電気メーカー代理店から転職し、飲食系サービス業へ足を踏み入れたのをきっかけに、生活ががらりと変化しました。

転職するちょっと前にパソコンが壊れ、修理するお金もなかったため放置した結果、オンラインでの連絡網を失ったお陰で、せっかく知り合えた方々とすっかり疎遠になっておりました。

転職後、新規店舗の立ち上げに関わることになり、某有名たこ焼きの研修を受け、飲食での基礎をみっちり覚えてそのまま店長代行として店に立つことにw
失敗も色々としつつ、1年ほど死に物狂いで働いたところ、記事でも度々出ていたY県への異動、というか移住が決まり、ちょっと大きなショッピングモール内のお店に責任者として着任しておりました。

Y県には子会社ですでにいくつか店舗が展開しており、そこの方々ともまぁ仲良くやってはいたんですけども...
慣れない責任者の立場に自身で追い詰められ、自爆に等しい盆ミスを連発しておりました。
段々と人前で仕事をすることにストレスを感じ、上司に相談した結果洋菓子工場の新部門立ち上げと同時にそちらへ移ることに。

と こ ろ が。
その新部門がとんだ曲者でした。
またも責任者として着任したまでは問題はなかったんですが。
人は集まらない上に、注文量はやたらおおいわ納期は異常に短いわで、それまで以上に労働時間が増える結果に。
なんとか工場稼働に目処をつけ、採算ベースの計算をしてみるとなんと....
様々な改革を施しても黒字にならないという試算結果になるじゃないですか。

営業担当に卸値の値上げをお願いしても口を濁され、試算表を上司に提出しても「何とかしろ」の一点張り。
原材料の見直しと仕入れルートを変更しても赤から黒にはやっぱりならないわけで。
そんなバタバタのあいだいに訳ありの大きな問題が発生し、全責任が何故か私に。
営業担当と必死こいて問題を終息させ、工場稼働を通常に戻した頃を見計らって辞表を提出しました。

モウナンニモシタクナイヤアハハー(*´∇`*)
みたいな気持ちで地元に戻り、本社にいって詳細を報告したあとは自宅警備員でもするかーと思っていたんですが。
「やること決まってないなら本社で仕事しr」
と言われて今の仕事についたのが1年前。

本社は全く別の業態だったし、私みたいなもんを拾ってくれた社長への恩返しもしなくちゃなーと、漠然と働いていたんですけども。
案外性に合っていたらしく、楽しんで仕事をしております。

ということで、今の私は「わさび農家兼加工業者」という肩書きであります( ̄∇ ̄*)ゞ
[PR]
by noscom-1st | 2013-09-08 22:05 | 雑記
<< 人は変わる。 このまま永住するのでしょうか。 >>