プチマイブーム。

何かといいますと「つけ麺」ですね。
ラーメン業界の中でも大きな流れになりつつあるようですがそんなことは関係なく。

深谷に住んでいた友人の所に遊びに行くとよく「秀吉」というお店に連れて行かれましてですね、そこがどうやらつけ麺の有名どころだったようで。
味のほうはといえば素人番付上位に入るだけのことはあり、美味かったわけですよこれが。
ちょっと癖のある味噌味ベースとしょうゆ味ベースなんですけども、なんか食べてるうちに病み付きになる味というかなんというか。
そんな感じで最近はラーメン食べに行くとまずつけ麺の有無を確認している有様です。
まぁ今のところ「秀吉」を越えるつけ麺にはめぐり合えていないわけですが。

そんな感じで今日は母親が出かけていたので夕飯は自炊と相成りまして。
父親は適当に残り物で済ませてしまっていたので台所を物色。
すると「冷やしラーメンゴマダレ風味」なるインスタント麺が出てまいりました。
ゴマダレ・・・・冷やしラーメン・・・ん?
てな感じで閃いたのでこれに手を加えてつけ麺にしてしまおうかと思いまして。
付属のゴマダレを薄めただけでは味が薄くなると思い、これをだし汁で割ることに。
最初からだしをとるのは面倒なので、麺をゆでたお湯にだしの素と調味料を使って味を調え、付属のゴマダレとあわせてつけ汁に見立ててみました。
麺のほうは平打ち太麺だったので、さくっと茹で上げて湯上げして完了。
本来は焼きチャーシューを切ったものや、白髪ねぎ、もやし等をつけ汁に仕込むのですが、そこは省略。
具のないつけ麺が出来上がりました。
味のほうはさすがに専門店にはかないませんが、自宅でも手軽につけ麺が出来ることは証明できたので良しとします。
次回作るときは具材も入れてもうちょっと本格的に作ろうかと思います。

なんだかお前は味にうるさい割に自分で作るときはいい加減なんだなとか言われそうですが、反論はしませんよ。
だって自分で作るときはおなかを満たすことのほうが先決で時間かけて作ってなんていられないもんw
よっぽど気が向けば下準備から時間かけて作ることもあるけどね。
そこまで頑張って食べさせてあげたいと思う相手もいないことですし、今はこれでいいのです。
[PR]
by noscom-1st | 2004-11-15 01:23 | 雑記
<< 凹〇 おほほほ >>