こういうのが。

先日アニメ版「BLEACH」の酷評を書いたわけですけども。
あれだけ文句を言うからにはちゃんとこうあって欲しかったって思うアニメがあるわけですよ。
Monster とか。KURAUとか。御伽草子とか。

どれも作画は安定してるし、脇も含めたキャラクターがちゃんと描かれているし、原作ものに関しては破綻したオリジナルな展開も無く忠実に映像化されているわけですよ。
どれも深夜枠で見ている人が少なそうなのが問題といえば問題だけどもw

Monster に関していえば、アニメを見た後どうしても原作が読みたくなり大人買いで全巻揃えて一気に読み上げたわけですが。
もうね、原作ありきのアニメ化物としては傑作としかいいようがないです_| ̄|〇
作品の印象を最大限考慮したサントラとテーマ曲。
展開は原作をそのままに、むしろ原作で省かれているシーンを追加する形の脚色。
声優人も突飛な抜擢とか無く、安定した演技力を中心に選抜。
これのどこに文句がつけられるというのか。
原作のファンが望む最高の形での映像化が実現されている数少ない作品ではないでしょうか。

御伽草子はアニメのみの作品らしいけど、Production I.Gの名前は伊達じゃないっすね。
絵は癖があって好き嫌いわかれそうだけど、話の構成とかはやっぱ面白いです。
キャラ立ちもしてるし、全話を通して話が完成するこの手の手法は嫌いじゃないです。

KURAUは別に見たくて見始めたわけじゃないし、原作あるらしいけどそれも良く知りません。
たまたま新番組だった時に見始めてそのまま惰性で見ているんですが。
設定とか細かいことの説明がないまま物語は始まり、なんか視聴者を突き放してるよなーとか思ってたんですが説明しなかったのはそれが狙いだったのですね。
話が進むごとに背景が見え始め、徐々に面白くなってくる展開がいいかんじ。
これまた絵が癖あるけども作画が乱れることも無く、初回からほぼ変わらぬ絵柄のまま折り返し地点突破しました。

つまりは何がいいたいのかというとですよ。
バンダイと組んで商業主義に走るのが悪いとはいいませんよ。
アニメ化決定と同時にゲーム化発表とか、もう明らかに小学生狙いの展開はどうなんですかね。
ジャンプ連載漫画だからファンの主体が低年齢層だろうとか思い込むのはどうかと思うわけですが。
これが作者完全同意の上なら素直にあきらめますけども・・・・
なんかそうでもないっぽいのはキノセイデスか?
ジャンプのあとがきでもアニメ全体について一度も褒められてないように見受けられるのですが。
るろ剣アニメ化のときに和月さんも言ってましたが、アニメ製作サイドの事って作者に伝わってないらしいですね。
おめー、これもし久保さん了承の上での暴走じゃねーとしたらどうするつもりなんだ?
ジャンプで人気がある→商売的においしい→とりあえず映像権とキャラ使用権貰って手っ取り早く儲けよう。
こんな図式が見えてくるのですが。
能力のないあほな製作者の財布暖めるためだけにBLEACH選んで、その上原作の従来からのファンを侮辱するようなメディア展開させておいて、いらなくなったら捨てるつもりですか。

そんな糞みたいな考えでやってるならやめちまえ(´_ゝ`)
[PR]
by noscom-1st | 2004-10-31 15:14 | その他感想
<< WEBカメラ。 マッキー。 >>