たまには自炊。

両親が揃ってお米の買出しに遠方に出かけたので、久しぶりに自炊をしてみますた。
まぁ普段休日とかも食べるものなければさくっと何か作って食べているので自炊と言うか料理することに抵抗はないわけで。むしろ好きなほうかも。

ご飯は炊いてあった(冷や飯となっていた)ので、何かおかずを作ればいいだけだったので、冷蔵庫と冷凍庫をあさってみる。
手っ取り早く使えそうなたまねぎ半分とニンジン(小)1本と、冷凍庫から豚バラを発掘。
ポールトマトの缶詰と常備してあるツナ缶を引っ張り出し、これで何とかすることに。
白身の魚とかもあったんだけど、何せ大きくて焼くのが面倒っぽく。切るにも中途半端な大きさなのでこっちは放置の方向で。
肉と野菜を適当に細かく切って、オリーブオイルをしいてフライパンでじっくり炒め、野菜の色が変わったところで肉投入。
しっかり火が通ったところに野菜ジュースをぶちこみ、カレーのルゥをひとかけら入れてしっかり混ぜる。
ルゥが溶けて具材に万遍なくしみた頃にポールトマト登場。
弱火でコトコト煮込みながらトマトを潰して具の大きさを揃えつつ、ケチャップと野菜ジュース、カレーのルゥを投入。
焦げ付かないように時々かき混ぜつつ、しばらく煮込んで、ツナ缶をあえる。
一煮込みしたらご飯にかけて偽カレーの出来上がり。
味を調えるのが面倒なのでルゥや野菜ジュースを使ったわけですが、なかなか美味に出来上がりますた。
実はご飯にかけなくてもシチュー的な食べ方でも良かったりしたんですが、お上品に別の皿に分けて食べなくてもいいかと思いカレー的食べ方になったわけです。
洗い物も減るし一石二鳥ってことで。
自分で作る時なんてそんなもんですよ(ぉ
[PR]
by noscom-1st | 2004-10-26 20:15 | 雑記
<< マッキー。 なぜ揺れに鈍感なのか。 >>