最近

どうにも涙もろくなった気がするのです。
せかちゅー見ては毎回泣いて。
さっきも攻殻見てバトーの台詞に涙出そうになって。
どこかのブログに「感動する基準がそのシーンではなく、そこに至る過程に比重が移ってきた」とかいうの読んだんですがまさにそんな感じなのかな。
昔は考えもしなかった過程の部分のドラマに感動してしまうというか。
クライマックスだけ見ても泣けなく、どっか冷静に見てた感じが多かったのに、今はもうだめ。
もう過程とか見てる時点でこみ上げてきちゃってクライマックスで堰が切れるかのようにどばっときちゃうわけですよ。
いちおーおっとこのこなんで人前で涙を見せるのは恥ずかしいとか思っちゃうわけで普段はものすごく仮面かぶって生活してるわけですが。
一人の時が多い自宅でTV見てるときとかはホントに泣いてまうんですな。反動かね、こりゃ。
北の国からも毎回泣きながら見てたし。
今更なるろうに剣心の単行本とか見ても泣きそうになるし。
せかちゅードラマ版の主題歌だった柴崎コウの歌聞いても泣きそうになるんですが。
なんか感動に餓えてる感じがしてものすごく自己嫌悪。

とか書いていながら、スパイダーマン2の電車の中のシーン思い出してまたちょっとぐっと来てみたり。
モウダメポ_| ̄|〇
[PR]
by noscom-1st | 2004-10-10 22:29 | 雑記
<< るろうに剣心~星霜編~ 新番組ラッシュ。 >>