いくつかのドラマも終わり

東京湾景。
なんか終盤つまんね。つかそんな展開強引過ぎて引き込まれませんよ。
最終回は見たけど結局マンが読みながら話半分で見て終わらせちゃった。

君が思い出になるまえに。
出発はラブロマンスだったのに中途半端にサスペンス調に流れた終盤。
んでもって無理やり的な最後のハッピーエンドシーン。
脚本家がどう指示されてたのか気になるけど、なんか中途半端でしたよとても。

人間の証明。
先週最終回だったんですが。
話の大筋は妙に納得。てかしっくりきますた。
犯人の自供を促すために詩集を感情押し殺して淡々と読むだけってのはちといただけないですが。
あれで犯人の最後に残った人の心を引き出したって事なら納得しておきます。
ありえねーけどな。
んでもって自供しちゃった後は状況証拠しかなかったのにやけに素直に罪を認めてしまうってのはつまり人間として生きたかったって事の現われなんでしょうか。
事件解決後の後日談がキャラクター出てていい感じだったです。
でもこのタイトルになっている「人間の証明」ってとても意味が深いんですな。
時間見て原作の小説も読んでおこうと思います。

世界の中心で愛を叫ぶ。
すんませんこれは映画見てから別枠で書きます。
ただ、今期のドラマの中でも相当完成度高い作品でした。
DVDBOX買うこと決定してますw

残るはウォーターボーイズ2と逃亡者。
まぁどっちも最後が見えちゃった気がしなくも無いけどひとまず楽しみにしておきます。
[PR]
by noscom-1st | 2004-09-15 01:29 | その他感想
<< 発売しましたかそうですか。 プロマシアの呪縛 >>